おばあちゃんのひとりごと

Entries

両親が人間的に未成熟だったから~

「ちいさな人生論」藤尾秀昭著より

――人生を幸福に生きるーーー

 新聞の読者欄にこんな投書が載っていた。とある人から聞いたことが
ある。

 「自分の両親は朝から晩まで一所懸命に働いたが、暮らしは貧窮のどん
底だった。自分は子どものころ、両親がこんなに働いても貧しいのは、き
っと、世の中、つまり社会の仕組みが悪いからだ、と思っていた。
 
 やがて、自分は親元を離れ、結婚して家庭を持ち、子どもも生まれた。自
分は毎年、両親へのお歳暮とお中元を欠かさなかった。しかし、口頭でも
、手紙でも、両親から一度もお礼の返事をもらったことはない。

 いま自分は思う。

 両親があんなに働いても貧乏から逃れられなかったのは、、決して世の中
が悪いのではなく、両親が人間的に未成熟だったからだと」

 この投書がかたるものは大きい。おそらくここには、人生を幸福に生きる
ための最も原初的な秘訣が語られている。

 こういう言葉もある。

 「苦しみに遭って自暴自棄に陥ったとき、人間は必ず内面的に堕落する。同
時に、その苦しみに耐えてこれを打ち超えたとき、その苦しみは必ずその人を
大成せしめる」(ぺスタロッチ)


 人生を、人間を知り尽くした人の言葉である。

 幸不幸の状況は、その人の受け止め方ですべて違う現実をつくりだしていく。

 幸福とは何か。幸福に生きる術とは何か。このふたつの話はそのことを示唆
してくれているように思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  今夜この、はなしですがーー
 幸不幸の状況は、その人の受け止め方で、すべて違う現実をつくりだすものと、わたし
も思うのです。
 わたしは、なんでもを幸せと考えるのです。どんなことも、感謝なのです。

 悪いようなことがあったときは、もう、しかたないなあーー面倒くさい考えないでおこう。
早く、忘れるのです。

  短歌

  忘れない忘れないでね良いことを良くないことは忘れましょう




スポンサーサイト

Comment

こんばんは^^

あぁそうかと、腑に落ちた事があります。
私が嫌いだった人って、人間的に未熟だったんですね。
自分の事は棚に上げて言ってますが、
きっと私も誰かに思われてると思います。

フェアリーグランマさんをはじめ、
友達が何人も「大丈夫?」と連絡をくれました。
嬉しかったです^^
生かされてるって、こういう事なのかなぁと、
初めて思いました。
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.03/14 19:57分
  • [Edit]

Re: こんばんは^^

 格別に胸にジンとして、この方はいいなあーー。と思ったのよ。
そういうふうに、考えがいくことがいいよね。いい話だわ!

 誰がどう思ってくれても、いいと思う。わたしはいろんなことに
ぶち当たり、いっぱい いろんな事をしてきたと思えるの(苦笑)
だから、いろんなことを、日々努力していきたいと思いつつ、なんと
まだまだ、人間が出来てなくてね。自分自身が唖然とするのよ!(笑)

 でも笑ってるのよ。失敗ばかりの人生だけど、いつも、自分らしいな。
人間だもんなって!

 みんなが案じてくださったのはね、人柄であり、魅力であり、行いよ。
そして、仁徳よ。有り難い。有り難い。こと。
 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.03/14 20:46分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽