おばあちゃんのひとりごと

Entries

あなたが生まれてきてくれてお父さんもお母さんも本当に嬉しい。

「いい子に育つ仏のことば」西村恵信著より

 ーー人間として生まれるということーー

 人間として生まれるということは難しい。 
 また、必ず死ななければならないものが、
 こうして生き長らえていられることも、
 実は「有り難き」(難しい)ことなのである。
           「法句経」より



 命は「縁」によって与えられたもの

 子どもたちの自殺が絶えません。それも「人生がつまらないから」とか「友だち
にいじめられたから」とか、昔だったら考えられないほど簡単な理由で命を絶って
いくのです。また、親による幼児虐待、児童虐待事件も頻発し、大きな社会問題に
なっています。いったいいつから、「命」がこんなにも軽いものになってしまった
のでしょうか。

 この世界は、無数の生命で満ちあふれています。人間ばかりではありません。さ
まざまな植物、さまざまな動物が生きています。それらはみんな、それぞれの生縁
によって「命」を与えられたものであり、人間はもとより、自分の意志によって生
まれてきたものは虫一匹もいません。

 そして、空を飛ぶ鳥たち、地上を這う昆虫や動物たち、海に泳ぐ魚の群れなど、
この世界に生きとし生けるものたちはみな、命を惜しみながら生きようとしている
のです。そのことは、生き物にフッと手を出してみるとよくわかります。トンボや
魚でも、人が手を出すと例外なく向こうのほうへすばやく逃げていきます。

 こちらに向かってくるものは一匹もいません。なんという不思議な本能でしょう
か。

 世の中に無数に存在する生き物たちーーー仏陀は、その中で「人間」として生ま
れてくることは、爪ですくい上げた砂場の砂ほどに稀なことだとおっしゃっていま
す。もちろん、だから「人間様は尊い」と即断してしまっては早急ですが、多くの
人びとは自らも含め万人が希少な「人間」の生を享けたという稀有なことをあまり
自覚していないように見えます。

ーーー省略ーーー

 いずれにせよ、わが子には、与えられた命を精いっぱい生きてもらいたいものだ
というのが、本来、世の親に共有した願いでありましょう。

 そのために親がわが子にしてあげられることがたくさんあります。その中でもっ
とも大切なことは、その子がどれほど尊い命を持っているかのかを親が自覚し、常
に子どもに語って聞かせることだと思います。

「あなたが生まれてきてくれて、お父さんもお母さんも本当にうれしい」と、

 いつでも語って聞かせてあげてください。それが、自分の命の、そして自分以外
の命の大切さを知る第一歩になるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         愛しき孫へ

      君が生まれ 嬉しくて飛び上がちゃった
      泣いても かわいい
      あくびしても かわいい
      寝ているだけで 愛しくなる
      君が日に日に育っていく楽しみ
      家族みんなが君のことで ホンワリ幸せ
      君にいっぱい幸せ貰ったよ
      君はみんなの愛情をひとり占め


      どれほど多くの愛に包まれて育ったか
      だから 君の命は みんなの愛情なのさ
      命の尊さと 素晴らしさを知って欲しい
      木も草も花も 虫も 動物も 命がある
      懸命に生きているのだよ
      大切な命だよね


      愛されることも大事だけれど
      この世のすべてを愛し
      愛することの大切さを知ってね
      どんなものにも命があるからね

    
      いっぱいの祝福のなかで
      神や仏に守られて生まれてきたことを
      神や仏に守られて育ったことを
      愛されて育ったことを

     
      忘れないでね
      愛しき孫よ。




スポンサーサイト

Comment

こんばんは^^

子供達には、自分は望まれて生まれてきたのだと、
心に染み込ませて欲しかったです。
「お母さんが、子供が欲しくて産んだ」
だから、とっても大事なんだと伝えました^^
3人いますが、3人がそれぞれ唯一無二の大切な存在です。

自殺は、よくないです。
だけど、と思うんです。
死を選ぶほど苦しかったのだと、辛かったのだという事を、
少しでも考えて欲しいです。
いじめは、子供社会だけではなく、大人の社会にもあります。
そんなんだから、いつまで経っても、
地球から戦がなくならないんだと思います。
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.03/22 20:56分
  • [Edit]

Re: こんばんは^^

 こんばんわ、難しいコメントなのにありがとう、ございます。

「なぜ なぜ」ということばかりあるこの世です。テレビのニュースのなかで、疑問?
「なぜ、そうなるの、なぜ。そういうことなの?」いろんなことは、毎日のようにあり、
ますね。

 なんの力にもなれず、自分が情けないいな――と思いつつ、何か人生をゆくなかで本
に出会えたり、いい箴言に出会えれば、良き言葉で良き考えが浮んだらなあ―なんて~

 何かで、心がフッと元気になれることが、あったら~ね。

 考える方向がちょっと、転換できたり、大事なものが見つかったり~。

 願い、祈るのです。すべての人の幸せを!
 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.03/22 22:28分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽