おばあちゃんのひとりごと

Entries

愛でしょうね。仕事に対する。お金とか名誉とかは考えない・・①

「プロジェクトⅩ
  リーダーーたちの言葉」  今井彰著より

ーー「愛でしょうね、仕事に対する。
   お金とか名誉とかってのは、      東京タワー・鳶職
   あんまり考えないですね。         桐生五郎の言葉
   われわれは」 

 その男は、殺伐この上ない巨大鉄骨を組み上げ、いつ突風が吹きつけるか分からぬ
足場30センチの上で一日をすごしてきた。
 ”仕事は愛”と語る桐生五郎は、68歳。
 その人生の多くを、東京タワーを始めとする巨大構造物の”てっぺん ”で過ごしてきた。            白髪混じりのの角刈り、いかつい顔に細い目の巨漢。苛烈な現場を生きてきた男が、放つよう
に投げた”愛”という語感の心地よさに痺れた。

 桐生をは、四十年間の鳶生活で十度、命を危うくする事故に遭ったという。
 仮説の足場が突然崩れ落ち鉄骨にしがみついたことも、巨大クレーンが横倒しになり間一髪
で難を逃れたこともあった。
 「鳶の仕事は”阿吽の呼吸”が一番大事。
 下界でいくら打ちあわせや段取りをしても限界があるんだ。てっぺんの足場の状態も突然吹く
風も、その日まかせのところがくせものだ。
 命綱つけずに働くもの同士が、目と目で次の動きを決める。そのために必要なのは信頼だな」
 鳶職人・桐生五郎が東京タワーに挑んだのは二十五歳の時だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
 愛に飢えている人生だったのか、こういう人が好きだわ。”仕事は愛”といえる素晴らしい
人に……いいなあー続きは明日、かきますね。このような、人が居られることを知っただけで
この本を読んで、手にできて、「ありがたい」のです。

  
  人間関係はこちらの出方次第。あたかも鏡の前に立つよう  
  なもの。こちらが笑えば向こうも笑う。こちらがしかめ面
  をすれば相手も渋顔になる。
                         邑井操



 「愛する力って?」「結果を考えずに行動する力だよ」
                       梅田晴夫


  万物は聖なる愛によって動かされる
              ダンテ
スポンサーサイト

Comment

渋い!

粋な男が口にする「愛」は、
とても広くて、とても深いですね。

こういうカッコいい、いい男に出会いたかったなぁ(^^ゞ
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.04/02 20:23分
  • [Edit]

Re: 渋い!

いつもありがとうございます。
そんな男がこの世の中居ると言うのにね。
自分が見つけられずね。……それが自分の人生ね。わたし、泣ける~^
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.04/02 21:19分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽