おばあちゃんのひとりごと

Entries

桜咲く・フレッシュマンが溌剌と颯爽と行く・

今日は4月1日わたぬきとも言うそうで、始めて知りました。着物の綿を抜く。
衣替えということなのでしょう。
 あちこちでは、入社式やら、入学式やら、街には、フレッシュマンたちを、多
く見かけいいもので、心の中で応援してました。桜は満開、春らしい陽射しに、
若者たちの明るい姿。私まで、嬉しくなるような一日でした。

 その若者たちが、職場でいい、立派な上司や先輩に出会え、大きく育って欲しい。
 夢をもち、日々たゆまぬ努力をし、伸びてゆくことを願うのです。幸せを祈るわ。

  短歌

  {孫の成人式に詠む}2首
    
    母の着し振り袖ショールを身にまとい孫晴れ晴れと夢に向かうも

    孫二十歳初ふりそでに初化粧今日は佳き日よ成人式なり
  
  {フレッシュマンを詠む}2首

    桜咲くフレッシュマンがスーツ着て笑顔いっぱい夢に向かいて

    どの顔も笑顔があふれ燃えてるなフレッシュマンが溌剌とゆく
 

 中国古典「一日一言」守屋洋著より

 ーー流水の清濁はその源に在りーー  「貞観政要」

  「源」とは、組織のトップである。トップがまともであれば、おのずから部下もまっとう
になり、トップがでたらめであれば、自然にそれが部下にも感染していくものだという意
味である。名君といわれた唐の太宗が、このことばを引いて、つぎのように、語っている。

「流水が澄んでいるか濁っているかは、源の善しあしにかかっている。君主と人民の関係
を河にたとえれば、君主は源、人民は流水のようなものだ。君主が自分ででたらめなこと
をしておりながら、臣下にまっとうなことを期待するのは、ちょうど、濁った源を、そのまま
にしておいて流水の澄むことを望むようなもの、どだい、無理な話ではないか」

 太宗の言う君主と人民の関係を、企業の管理職と部下の関係に置きかえても、同じこと 
がいえよう。部下が言うことを聞いてくれないとこぼすまえに、自分のふだんの言動をチェ
ックしてみる必要があるかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 安岡正篤師の珠玉の言葉を味わいたい。「藤尾秀昭著より」


 「環境が人を作るということに囚われてしまえば、、人は単なる物、単な
  る機械になってしまう、人は環境を作るからして、そこに人間の人間た
  る所以がある。自由がある。即ち主体性、創造性がある。だから、人物
  が偉大であればある程、立派な環境を作る。人間が出来ないと環境に支
  配される」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト

Comment

こんばんは^^

「四月朔日」と書くようですよ^^ 衣替えです^^
寒がりの私は、まだまだ冬の恰好をしてますが、
陽射しが暖かい日は、さすがにコートは脱ぎます(^^ゞ

お孫さんの成人式、さぞや嬉しかった事でしょう^^
おめでとうございます。
来年、我が家最後の成人式があります。
母親の役目は、殆どなくなってますが、
子供の成長が嬉しい事には変わりありません。
孫だと、もっと楽しみなんでしょうね^^

  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.04/01 20:33分
  • [Edit]

Re: こんばんは^^

 わあーよく知ってる。天気予報のお兄さんが言ってたのよ。
まだまだ寒いね。また週末、寒いと言っていたわ。

 成人式ね。

 我が子のときは、走り回り働き、仕えていたころでね。なんにも子どものことは
みるも、祝うこともできなかったわ(苦笑)気を遣うばっかり……。でーー。
 そういうじんせいもあるのよ。(情けない親なのよ)

 初孫の成人式なのよ。この孫らも見てあげることもなく、大きく育ってね。有り難い。
働き、あちこち気をつかうばかりの、私の人生も、今はすっかり気楽な独り暮らし、あり
がたくて。感謝ばかりよ。「有り難い」
 子どもには「母のわび状」を、いつも心に書いてるのです。なかなか、伝えることは、
できないけれど……。命つきるまでにはーーふっふ ふっふ。可笑しい私なのよ。
 占いでいつも「いつまでいきるの-」ーー長寿とのこと。なので、まだいいかあーー。

 二男さん、来年楽しみですね。おおいに、お祝いしてあげてね。嬉しいことよ。
 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.04/01 21:43分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽