おばあちゃんのひとりごと

Entries

人間は自分の聞きたい言葉しか聞かない。

「到知」2012・9より

 ジュリアス。シーザーには若かりし頃、二つのはっきりとした特
質があった、という。一つは、いつも機嫌がよかったこと。もう、
一つは、事を為すにいつも覚悟が決まっていたこと。リーダーに大事
な資質であろう。そのシーザーにこういう言葉がある。

 「多くの人は見たいと欲するものしかみない」

 同じようなことをゲーテも言ってる。

 「人間は自分の聞きたい言葉しか聞かない」

 天才二人の言葉は常人の嵌りがちな陥穽を見事に射抜いている。
 物事の本質を見抜かずして、あらゆる事業は成り立たない、あら
ゆる未知は全うできない。多くの先達が本質を見抜くことの大事さを、
説くのは、それ故である。

「観の目は強く見の目は弱く」と言ったのは、宮本武蔵である。現象
に惑わされることなく、全体を観る目を養え、ということである。
彼はこの訓練によって六十数回の戦いに必勝した。

 幕末の儒者、佐藤一斉は言う。

「一物の是非を見て、而て大体の是非を問わず。一時の利害に拘わり
て、而て久遠の利害を察せず、為政比くの如くなれば、国は危うし」

 一つの物事について是か非かを見るだけで全体的な視点からはど
うなのかを考えない。またその時だけの利害にこだわってそれが後
世にどんな影響を及ぼすかに思いを馳せない。国政の要職にある者
がこのようだと国は危ない。というのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  右の目は熱く、左の目は冷たく、心は氷の炎を持て
                      開高健


 花水木・つつじ・新緑の美しさ、とてもいい気候になっていきます。
草も花も好きな人は楽しみ、こんなにいいものを、気もつかずにいる人
もある。花の美しさに心癒され、新緑に気持ち良くなることを知る。
 心がせいていると、見えるものもみえないことがあるもの。
 人物を見るも、行動をみたり。いうことを見たりする。心は見えぬな。
見たいものを見るだけなく、なんでも見てきいて、なんでもに興味をもっ
ていきたい。
 街を歩いても、自分の好きなものには目は輝き、見る。
苦言は嫌で逃げたくなる。……楽が楽がいい。困ったわたし。
 あーあ……。いかん、いかん。わたし・・・。

 心して、この言葉を思う。

   
   「人間は聞きたい言葉しか聞かない」
   「多くの人は見たいと欲する者しか見ない」

 
   
スポンサーサイト

Comment

こんばんは^^

凡人たる私、それでもいいんじゃないかと思ってしまいます(^^;
見なくてはいけないものを見ていない事もあるけれど、
見たくないものまで見る必要もないと思うのです。
例えば悲惨な事件など、気持ちが重くなるものは避けてもいいと思います。

厳しい現実を生きている人は、
好きなものだけを見て、癒されたいのかもしれませんね。

私も、見たいものだけ見て、聞きたい事だけ聞いてます(^^;
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.04/16 20:30分
  • [Edit]

Re: こんばんは^^

 こんばんわ。

 ありがとう。なんかいろんなニュースがあり、怖いこと。
 ビックリです。
 確かにね。知らない方がいいかもね。
 みたくないものは、みないね。いい考え。
 知らず知らず、わたし やってるのよね。
 
 友人のひとりが、ときどき、つかう言葉が印象的で、いま、ふと、思い出しましたが。

 「おそれいいります」……。

 ホント、にこにこ笑って、おっしゃるのよ。ときどき、「おー」と思うの。
 如何かしら……。

  

  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.04/16 21:36分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽