おばあちゃんのひとりごと

Entries

初恋




              初恋

     初恋はなんか切なく胸躍る高校で彼隠れて見てた


  初恋らしい       

   どこかで
 
   美しい音が鳴る

   この音は甘くせつない

   初恋の鐘の音か

   初恋の感じ



   憧れの少年が

   自転車で通るとき

   鐘の音が心に響く

   オルゴールの綺麗な音色

   これが初恋か
 
  
   あなたが好きだから

   心は波打ち 大きな広い海

   なんだか 涙があふれる

   だけど 気がつかない

   それが 初めての恋


   わたしの胸のなかに

   鐘は鳴り続けていた

   気などつかなくていい

   いつかは 遠くに消えていく

   鐘の音色は心にとけていくのです




        幾つになっても、恋 憧れ なんていいものでしよう、今は韓流スターや
        台湾スター 華流スター ドラマ見てひとり、笑い 泣き 憧れ 心地
        よく ときめき 恋し 老いの日々を楽しんでいます。
        気が多く困ったもので勝手なるフアンです。友達もビックリするほどに、
        スターのお名前を覚えるのです。もちろん 恋してるから…ウッフ
        実をいいますとね。トホホ トキメキモ すべて ボケ防止なの…

          マア 人生 笑って トキメキを恐れず トキメキいこう



   50年ぶりに会う友は着てる服メールで知らせ駅にて会えり






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽