おばあちゃんのひとりごと

Entries

「誰がいったか」でなく「何をいったか」だ!徳川家宣

「人間の器量」童門冬二著より
 
 ーー要は「誰がいったか」でなく「何をいったか」だー 
                      徳川家宣

 名のない将軍にも賢君はいた

 徳川将軍は十五人いたが、、その治績にドラマがない人は、どうも影が薄い。初代の
家康は、さておき、三代家光、五代綱吉、八代吉宗、十一代家斉、十四代家茂、十五代
慶喜あたりは、小説やドラマにもよく出てくるが、その間にいる将軍たちは、谷間の落
ち込んでしまっていてあまり人の目にふれない。

 たしかに十三代家定のように、幕末の大事なときに、口からヨダレをを流し、身体を
始終ケイレンさせていて言葉もよくききとれない、という将軍もいたようだが、だから
といってあとの将軍がみんなバカだったわけでない。
 目立たない人の中にも、地道なぬくもりのある経営をおこなって、静かに衆望を集め
ていた人物もいる。六代目の将軍家宣など、その典型だ。前代の綱吉が「人間を犬の下
におく」という。有名な、”生類あわれみの令”で、世界史にも例のない価値の倒錯社
会を作りだして、日本中をあきれさせたから、家宣の影が薄いのだ。
 家宣はもとの名を綱豊といって、甲府城主だった。綱吉の養子になって次期将軍の座
を約束された。とたん、綱吉の側近の中で、つぎつぎと家宣のところへやってくる人が
ふえた。そして、しきりに、「こういうことがございます」とか「ここだけのはなしで
すが」といって、綱吉の治政の秘密を漏らす。しまいにには、「綱吉公の生類あわれみ
の令はやりすぎです」とか悪口をいう。
 家宣は、だまってきき「どうもありがとう」と、礼だけいった。そういう連中が去る
と、重臣が「感心な連中ですな、いまから情報をたくさんもってきて、殿が将軍家にな
られたら、重くお用いになったらいかがでしょう?」といった。家宣は首をふった。

「用いぬ。クビにする」
「は? なぜでございますか?」

「かれらは義父の側近だ。生類あわれみの令が悪法ならば、なぜ職と生命を賭してもとめ
なかったのだ。補佐の任を果たさず、逆に義父を非難するとは言語道断。しかも、早くも
次期将軍の私に取りいろうなどという心根は、まことに卑しい。私はああいう連中は好ま
ぬ。重臣はことばもなかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  多くを与えねば働かぬような家臣は役に立たぬ。また、人
  間は豊かになりすぎると、結束が弱まり、我説を押し通す
  者が増えてくる。    
                      徳川家康


  「君たちの気持ちはよくわかる……」などとは言うな。相
  手はそこだけしか覚えていない。
                   評論家 大橋武夫


  悪いことのできない人より、悪いことができて、悪いこと
  をしない人のほうが、人がついてきて成功する。
                        清水 雅


 わがともをおもうわたし

   なんていうか
ときどき どうしてるかなあーー
   ともをおもう
   ふと 思うだけで
   心がふわあって、
  
ひとりなるわたし
    ボーとしてる日々
    なにかしなくちゃああ
    でもできることもない
    さんぽだけだな まあーいいか
  
  
    なんか不思議なこと
    とっても不思議なんだけど
    だって思うと必ず
    「元気?どうしてる?」
    「うん、元気!元気!」となる。 
  
     
スポンサーサイト

Comment

こんばんは^^

確かに印象に残る人と、残らない人が出てきますね。
それも時の流れのなせる業でしょうか。

フェアリーグランマさんの周りには、
温かくて優しい人が、たくさんいらっしゃるのですね^^
春のようです^^
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.04/18 20:35分
  • [Edit]

Re: こんばんは^^

 こんばんわ。笑えるわたしなのよ。失敗あり、可哀想に思うのかも、だから、
なのかもね、みんなが良くして下さる。今日は、5歳上の姉夫婦が遠いのだけれど
手作り野菜(キャベツ・葱・筍やら)を持ってきてくれて、渡しただけで……
(片道1時間以上かかるのよ)下で待っていて貰っただけ。義兄に感謝よ。
 お昼に早速食べて「美味しかったよ…」って、メールし、手紙書いて出したのよ。
ありがたい。ありがたい。感謝よ。

 明日はまたほかのお友達がくるのよ。駅まで行くわ。遊んで、暇な人の私だけど、
それぞれの友だちが、よくしてくださって、相手して下さる。感謝なのよ。
ドジな性格なの。だから、みんなが余計に、よくしてくれて、やさしいのかもね……。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.04/18 22:09分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽