おばあちゃんのひとりごと

Entries

ー機智は才より賢しー「チエの伊豆」と「石仏」

「人間の器量」童門冬二著より

 ーー機智は才より賢しーー
 ー「チエの伊豆」の信綱か「石仏」の忠秋かー

 三代将軍徳川家光の側近の中で、松平信綱と阿部忠秋の性格はまったく対照的だった。
 信綱はチエ伊豆といわれ、頭が鋭く、口も達者、またうごきもキビキビして、処世術も
かなりうまいというタイプだった。が、忠秋のほうは、”石仏の忠秋さま”といわれるく
らい、ほとんど口をきかない。うごきもゆっくりし、とくに、処世術にかけてはまったく
だめだった。
 信綱の家は、いつも訪れる人が多く、門前をなしていたが、忠秋の家はほとんど訪れる
人もなく、家の門前ではスズメが飛びまわっていた。

 -いやがる転勤も笑いのうちに円満解決ー

 家光が、ある寺の僧を越前の寺に転勤させようとしたことがあった。この命令を伝える
役に信綱と忠秋が命ぜられた。
 信綱は理路整然と家光の命令を伝えた。しかし、僧はじっと考え込み、やがて「お話は
わかりましたが、なぜ私が?」とききかえした。

 信綱はムッとし「あなた以外いないからです」と応じた。僧は、
「そんなことはありません、ほかにも適任者はたくさんおります」
「いないからこそ、あなたにおねがいしているのです」
「ご辞退申します」
「上意ですぞ!」
「いかなるお咎めをうけても、この転勤だけはおうけできません」
 僧も強情だ。信綱の眼は怒りに燃えた。が、こういうことはいまでもよくある。いやな仕
事や転勤には、部下は必ず「なぜ? いま? 自分が?」という疑問を持つ。この疑問にき
ちんと答えなければ部下は納得しない。まして、信綱のように権柄ずくで押しつければ、よ
けい反発する。空気は険悪になった。

 信綱にすれば(生意気な僧だ)と思い、(是が非でも承知させなければ、家光さまに面目
が立たない)と考えている。だから、いよいよ居丈高になった。
 このとき、忠秋が「ご坊」と僧を見た。
「はい」
「あなたはさきほど、いかなるお咎めをうけてもと申されたな?」
「申しました。どんな罰を加えられても、おうけできません」
「よろしい」忠秋は二コリと笑った。そして「あなたは将軍さまの命にそむいたので罰を課し
ます。罰として越前の寺へ転勤を命じます」

 え? とおどろいたのは僧よりも信綱のほうだった。あきれて忠秋を見た。忠秋はまたいつも
の石仏の顔に戻っている。
 僧は苦笑した。そしてこういった。
「これは、チエ伊豆さまよりも、阿部さまのほうが一枚上ですな」
 僧は円満に越前に転勤して行った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 おもしろい話しで、「プッー」と笑えますよね。
 こうやって、いろんな場面で切り替えられる、機智があったら楽しいなあー。
 どんなことにもこうやって、ゆっくり眺めて、行動できるようになりたいものよ。

       
    人事異動は一般に言われているほど不公平とは思われない。
    その証拠に、自分の人事異動を不公平だと言う人は多くて
    も、他人の人事異動を不公平だと言う人は多くない。
                   堀田力「おごるな上司!」


    饒舌に聞き手が必要であるように、沈黙にも相手がいる。
    そして恐ろしく饒舌よりも相手を選ぶものだ。
                   河上徹太郎「友情と人嫌い」
 
スポンサーサイト

Comment

流石!

くすっと笑える、小気味のいい話ですね^^
私も、かくありたいと思います。
まずは、ちょっと気に喰わない薬剤師に一矢報いたいです^^
  • posted by 夢桜
  • URL
  • 2014.04/19 20:33分
  • [Edit]

Re: 流石!

 こんばんわ、ありがとう。
 薬剤師?
 おもしろいね。
 今日は、わたしより11歳うえのお友達と会ったのよ。
 詩吟と短歌をきわめておられ、指導的立場の方なのよ。
わたしより、遥かに、上の方なのよ、お元気で歩かれるから
たくさん歩いたのよ。
 ちょつと、討論的になってね。面白いでしょう。
 私って頑固なのよ。その人は「人生は決まった道をゆく」
 私は、「運命は、命を運ぶといって、自分で人生は創る」
 可笑しいでしょう。楽しいのよ。
 だって、自分の人生だもの、自分でいかないとね、アッハ、
ちゃんと仲良く別れたのよ。うやむやになったけど、そうい
う話しはいいものです。いい話が出来ていいものよ。

 笑えるでしょう。いい一日だったわ。ありがとう。


  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2014.04/19 21:52分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽