おばあちゃんのひとりごと

Entries

一行書とは

「一行書のよみかた」芳賀幸四郎著より
 一行書とは
 禅語のなかから、その禅語の気韻、風流を伝える特定の言葉だけを
とりあげて揮毫したもの、それが「一行」です。語句の分量は一字に始
まって十字以上におよぶものもあり、行数も一行に限らず、二行に及ぶ
ものもあります。語句としては通常は一句だけですが、対句として二句書
かれることも少なくありません。また、形式としては、縦書きと横書きが
あります。
 床に掛けられた一行書に背するということは、その書の筆者に、とき
と空間を超えて親しく接するということです。ともに一碗の茶を喫する
という敬虔な思いをこめて、文字どおり「拝見」するということなのです。



 O圓相

 円相とは、文字通り言語道断で説明も注脚もとどかぬ悟りの
当体、すなわち、いっさいの人々が本来円満にそなえている仏性
を、またときには高い悟境を、それが円満清浄で真空無相である
点に着目して、象徴的に表現したものである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
        心はまあるく

         辛くても泣かないわ
         うわさを聞いても
         すべてを忘れます
         腹がたっても
         空を見上げ笑っています

         できてくる つぎつぎと
         仕方ないかって
         ひとり笑ってる
         笑っていれば
         なんとなく上手くいく気がしてくる
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽