おばあちゃんのひとりごと

Entries

お母ちゃんの不思議(詩)

   詩
  
   お母ちゃんの不思議

   かあちゃん 疲れて居眠りしてる
   こたつで父を待つ夜更け
   裏の道を歩く靴音
   とうちゃんだとすぐに気がつき
   目を覚ます 不思議
   なぜ なぜ わかる
   わたし 不思議だった  それが愛?

   かあちゃんわたし熱だして泣いてた
   「泣いて病気が治るかね」
   「みんなに心配かけるだけ」
   「泣かずに我慢しないとね」
   なんで?どうして?って思ったよ
   その通りだった
   心配かけるより我慢だね

   かちゃんはいつもいってたよね
   いいわけをしない子になれ
   悪いことをしたとき
   つい いいわけして叱られた
   なんできいてくれないのと不満だった
   でも それで良かった
   いいわけは逃げ道なんだね

   かあちゃん わたしいじめられた
   怒ってよね! はい わかったよ
   みんな仲良くしようね
   たった それだけしか言わなかった
   呆気にとられ ビックリ
   だけど だけど わかった
   わたし かあちゃんの娘でよかった

   かあちゃん 大切なものをなくして
   探してって言ったら
   いつも しまうところにしまわないからいかん
   自分で探しなさい
   ほんと たいへん 
   探すに困っちゃった
   わたし身にしみました

   かあちゃん みんなにいっぱい
   ありがとういって
   わたしは嬉しいといって
   死んじゃったね
   しあわせだったの
   こちらこそ ありがとう
   親孝行出来なかったね。ごめんね。
   
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽