おばあちゃんのひとりごと

Entries

男の理想・男を磨く・男の条件・

「好き嫌いで決めろ」元東京地検特捜部長
                 河上和雄著より

 男の条件ーあとがきにかえて

 男というのは国家の存亡に関わる大事ならば、嘘をつき通すことも黙って死ぬことも
あると私は思っています。
 しかしわが国を代表する政官財の人たちを見ていると、そういった人間には、どうもお
目にかかれません。たかだか、怪しげな金をもらったという事実にすぎないのに、国会で
嘘をつき通すような政治家を見ていると、本当に情けなくなります。官僚のなかにも立派
な人物がいないことはないのですが、これまた怪しげな連中とつきあって、おこぼれをも
らい恬として恥じない連中も多い。選挙目当てのかけ声だけで終わらせずに、行政改革
を断行してもらいたいとつくずく思います。財界もそうです。「粗にして野だが卑ではない」
といった気慨を持った人物がどれだけいるか。金儲けのためなら魂を悪魔に平気で売る
ような人物を数多く見てくると、ともかくわが国の価値基準をお金からもっと高遇なものに
しなければと考えざるを得ません。
 ではお前はどうかと問われると自信はないのですが、少なくとも私の考える理想的な男
の条件は次の通りです。
 まず優しいこと。人に対する思いやりを持っていることですね。人間はとかく自分の立場
しか考えないものですが、他人の立場を考えるだけのゆとりが大切だと思うのです。
 「友愛」という言葉を持ちだした政治家を評して青臭いとする人が多いようですが、私は
彼が本当に友愛を重んじる人物ならば立派なものだと思います。

 次に強いこと。自分の信念に対して強いと同時に、正義を貫き通す強さを持つているこ
とです。人間は権力や浮ついた次代の流れについ迎合しがちですが敵が100万人いよ
うと自分は断固行くという気慨が欲しいものです。こう書いてくると「男は強くなければ生き
ていけない;優しくなければ生きる資格がない」というチャンドラーがフィリップ・マーロウに
いわせたセリフとまったく同じになりますが、これこそ洋の東西を問わない男の理想なの
でしょう。

 さらにいえば何事もにも潔さが必要でしょうし、率直さも大事な条件です。名利に恬淡と
し得るのも男の理想でしょうね。「男を磨く」とは、そういった理想に近ずく努力のことではな
いでしょうか。
  --省略ーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   ちいさいころのこと

 わたしには大きい兄がいた
 こわくて怒ってばかりで
 優しいときは ほんのちょっとだった
 なぜって 今から思うと
 男は兄がひとり あとは女ばかり
 だから甘やかされて育ったかららしい

     12歳もうえなんだもの
     怒りだすと一目散に逃げるだった
     いま想像すると笑えるのだけれど
     男は優しくないとなあーしみじみ思ったんだ
     何が悪いのか考える前に逃げてた
     正義なんだか何だかわかる前に走ったんだ

 だから男の魅力は優しい人がいい
 だから男は強くあって正しい判断力
 穏やかな人がいい どんなときも
 男として立派にどうどうといきてゆく
 「粗にして野だが卑ではない」
 男を磨いてほしいものです
 
   
   
  
    
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽