おばあちゃんのひとりごと

Entries

「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」3つの本能

「到知」2009・1
   人生の勝負とは
   自分の才能を発揮すること
            日本大学大学院   林 成之
         総合科学研究科教授

    ……才能を発揮するためには空間認知能を鍛えよ……

 --気持より心が動いて初めて心技体が活かせると。--
 
 脳に持ち込まれた情報に気持ちが動くのが 第一段階。

 それに興味を持って自分からやってやろうと思うことが第二段階。

 そこから何度も様々な角度から考える仕組みが働くのが第三段階。

 ここまでくると、心が動きます。
 第二段階に持ち込まれる情報に少しでも狂いがあると、当然のことながら心技体
の能力が発揮できなくなります。狂いのない情報を脳に持ち込むためには、優れた
空間認知能力を鍛えていることが必要になります。

 --空間認知能力とはーー

 この能力は、運動時のボールの動きのみならず、ものを考える時にも、そこには写真
があったり、本の活字であったり、景色であったり、あるいは時間など、様々の形で空
間認知能力が必要になります。つまり、空間認知能力を鍛えないと優れた運動能力を
発揮できないし、正しい考えができなくなるのです。
 例えばサッカーであれば、あのあたりにボールを蹴ればあっちから走ってくる選手に
届くだろうとか、後ろを見なくてもパスが出せるとか、全体が見えて流れを把握できる能
力です。
 どんなスポーツにも絶対に欠かせない能力ですが、ビジネスの世界でもこの空間認
知能力が高い人は、おそらく、「仕事が出来る人」という評価を得ていると思います。

     ーーー省略ーーーー
 
 今回はスポーツの勝負の世界をクローズアップしてお話ししましたが、私たち一人
ひとりの人生の勝負は、自分の才能をいかに引き出すかだと思います。
 だから、家族も、会社の社長や上司、学校の先生など、みんな神さまが、遣わして
くれた人だと思って好きになればいいのです。
 会社がつまらない、上司が嫌いだと言っていたら、本当は能力があっても、自分で
自分の才能を閉じてしまうことになる。

 …ただ人間ですから、どうしても合わない人や環境も有ります。
 希望じゃあない部署に配属になることもある。日常レベルでも、トラブルが起きたり、
クレームがあったり、いやなことを言われることもありますね。
 その時には「競争相手は自分を高めてくれるツールと思う」、あの考え方で、このひど
い環境が、この経験が自分を磨くんだ。と思えばいいのです。
 人間の脳は、海馬回だとか視床下部とか。それぞれが自分の機能を果たしながらも、
連携をとりながら一つの脳として働いています。逆に一つだけが傑出していても、連携
が取れていなければ脳としては働きが悪いわけです。
 私たち人間もまた、自分の持ち場で精いっぱい役割を果たし、意見や立場の違いが
あってもともに認め合って生きることが、結局は自己を生かす道だと思います。
 そのためにも、脳の仕組みを知らずに勝負に負けたり、自分は駄目だと思ってしまっ
たらもったいない。人生の勝負に勝つために自分自身の能力を最大限に発揮していた
だきたいと思っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 人間の本能には「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」という三つの本能がある
んだそうです。(これこの先生そのままにここに書くね)

 かつて「刀は武士の魂」といって、命懸けで戦う時に刀を抜きました。それは刀そのもの
を魂と言ったのではなく、自分が刀となって戦うからそう表現したのです。(水泳の選手に)
 同じように、残り十メートルは、「マイゾーン」として、水と仲間となり、一体化して泳いで
くれと、練習中も。このゾーンは自分が最もかっこよくゴールするために、ゴールの美学を
追求しながら泳いで欲しいと伝えたそうなのです。


 なんか、楽しいですよね。脳ってね。
 わたしも、嫌なことが合ったりすると、反対に考えようかなあ――って思うのよ。
 いっぱい、困苦をくれるよなー。もういらないだけど……。と、心の中で考えるの。
 ほんとう、私にはまだ苦労が足りないと、神さまや、仏様や、宇宙に居られる霊様が与えてく
れている、。と思うのよ。「ありがたい、ありがたい。」なんて言葉でひとりごとを言うの?
 そして、私、また、明るく感謝して頑張るんだ!アッハ アツハって笑ってる。脳にいいよね。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽