おばあちゃんのひとりごと

Entries

子どもは親の鏡……久しぶりの言葉だ。

      幸せって?

 悲しいこともあります
 つらいこともあります
 悩んでくだい
 苦しんでください
 幸せはかならずきます
 
 悩んだぶんだけ人に優しくなり
 悲しんだぶんだけ思慮深くなり
 どんなことにも幸せがついてくるのがわかります

 幸せはいつも 自分の心の中にあるからです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 人みな心あり
      庭野日敬対談集著

 ーー国の将来はお母さんにーー
             庭野日敬氏と浜尾実氏の対談より
 
 浜尾   子育ては、片手間に出来るようなことではないのです。
       ”国の将来は母親の手にある”と言いますがその通りで、
       将来の日本をよくするのも、悪くするのも、お母さま次第
       なのですね。喜びと、謙虚な誇りとそして使命感……そ
       の母性の上に立って子どもを育てていくそういう自覚が
       必要です。

 庭野  母親としての喜びと誇り……それが生き甲斐ですね。それ
      に神仏に対する感謝の気持ちも忘れてはいけません。
      ”見聞触知皆菩提”という言葉が仏教にありますが、正しくも
      のごとを見定めて、どう生きるのが本当かを知ることが第一で
      す。確実にものごとを判断出来れば、耳から入ってくることも正
      しく聞き分けられるようになります。その点、テレビの前で座った
      ままの耳学問中心主義は、問題があるようです。

 浜尾  その”見る”ということですが、子どもが何か悪いことをしたりすると
      よく親の顔が見たいなどと言いますけれど、教師の立場から子ども
      を見てると、お母さんのことが分かるんです。親の影響力がハッキリ
      子どもに現れるのですよ。

 庭野  子どもは親の鏡ともいいますね。浜尾さんが言われるように、子ども
      には親の姿がそのまま映っている。私の祖父は仲人を、たくさんした
      人ですが”嫁を貰うのは娘を貰うじゃあなくて、親を貰うんだ”と、いつも
      言っていたことを、子ども心によく覚えています。
   -----省略ーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 短歌
   わあぁ咲いた街の公園に彼岸花見ぃつけたわぁ嬉しくなった

 

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽