おばあちゃんのひとりごと

Entries

遺伝より心のつながり……鈴木鎮雄氏

 さあ 明日は秋のお彼岸です。私は菩提寺におまいりにまいります。
遠いので、少々 不安ですが、骨折して初めて、行きます。がんばろう。
天気も良いとのこと。
 
  短歌 

  勇気を持ちやってみることだなんでも案外できる工夫が大事

  彼岸花いっぱい咲いてる故郷のご先祖に会いに菩提寺にゆく

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  人みな心あり  庭野日敬対談集より

      才能を伸ばすかたい教育を
             鈴木鎮一氏(才能教育研究所)

 遺伝より心のつながり

 庭野  鈴木さんは、これまで子供たちの才能教育に情熱をそそいで
      こられた先駆者ですけれど、才能というものは初めから」与え
      られたものでなく、やはり、それを努力して育て上げてこそ伸
      びるものなのでしょうね。

 鈴木  私は学者ではないのですけれど、才能についての、これまで
      の考え方に大きな間違いがあったように思えます。庭野さんが
      おっしゃったように、才能は与えられたものでなくて育ててこそ
      伸びるものです。ところうが、世の中のお父さんやお母さんは、
      どういうわけか、天分がない限り才能は育たないものだと、思い
      込んでいらっしゃる。

 庭野  それはまあ、世間には天分をもって生まれた天才や、秀才もい  
      るかもしれません。けれど、それはほんおわずかな数ですよ。
      そのごくまれな人たちを見て、天分だけが才能を左右すると考え
      ているのだとしたら、それはおかしな話です。

 鈴木  あんまりあきらめが早すぎますよ。いくら、わが子だけは天才であ
      ってほしいと願ってもそうはうまくいくものじゃあありません。それ
      なのに、わが子が思い通りの伸びなくて、どうも期待はずれだった
      と気ずくと、親は決まって遺伝がどうのこうのと言いだすでしょう。
      まるで、それだけが子供の能力につながるすべての条件のように
      考えているんです。

 庭野  それは困った思い違いですね。お釈迦様は、この世の中のすべての
      面にわたって、さまざまな法則を発見され、それを教えとして残してい
      かれましたが、遺伝ということについては、ほとんどふれられていない
      ……。お釈迦様が重く見られたのは人間同士の心のつながりなんで
      す。
      親子は一世、夫婦は二世、主従は三世という教えにしても、肉体的に
      つながり、つまり、遺伝よりも心のつながりの大切さを指したものなの
      です
ね。

 鈴木  なるほど。その点について私は人間が遺伝の法則に従って生まれてくる
のは、確かなことに違いはないけれど、その教えにもあるように、能力は
      それ とはまったく別の法則に従って伸びるものだと考えています。これま
      での才能教育を等して、私はそれを実証してきましたし、第一そうでなかっ
      たら筋が通らないと思うんです。

 庭野  それが正しい考え方でしょうね。

 鈴木  仏教に、因・縁・果・報、という言葉がありますね。門外漢のしろうと考えと
      言われるかもしれませんが、私は遺伝の法則も能力の法則も、みんなそ
      れ にあてはまるのではないかと思うのですよ。なかでも、私が非常に複
      雑でしかも、大切なものだと考えているのは、縁という言葉です。子供の
      才能にし ても、その縁、言いかえると、親子のつながりのあり方によって
      決定されると言えるのですから……。

 庭野  その場合の縁は、鈴木さんのお考えのように、やはり、親と子の間にかよい
      合 う心のつながりと考えるべきでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       縁

    なんとなく温くなる ね。
    いい縁がいい いい縁をつなぐ」
    いい縁にするのも
    悪いい縁にするのも
    ほんとうは自分なんだよね

    ついつい いい縁に出会いたいたい と思う
    でも それもこれも すべては
    自分の心だよお
    なんだって自分の心からくるんだ
    いい縁は自分でつくる 出会う だ!
      
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽