おばあちゃんのひとりごと

Entries

いつも笑っている   中村天風氏

[
 心が
 強くなる
 言葉       中村天風著より

     人生    終始一貫、笑顔でとおすようにしてごらん。
            不運な人、体の弱い人は、ひとしお、
            笑いに努力するんだ。
            笑うにつれて、人生の幸福と幸運が
            どんどん開けてくるから…。


     百年    どんなに愛しあっても、
            また互いに理解があっても、
            また健康であっても、
            百年といっしょには生きられないんです。
            この現実を考えたら、
            笑顔でもって接するのが当然でしょう。
            違いますか?


   中村天風師  合田周平著より
 --省略ーー
  1876年に生まれた天風は、当時死病であった肺結核にかかり、日露
戦争で軍事探偵を務めたほどの強く勇敢な心が、自分でもあきれるほど弱
くなってしまったことに愕然とする。あんなにも強かった自分の心が、身体が
弱くなったことでなぜこれほど弱くなってしまったのか。

 天風は悶々と悩み、強い心を求めて宗教家や学者、哲学者に教えを請い、
ついにアメリカやヨーロッパの近代思想までも求めて魂の遍歴の旅に出た。

 そして、偶然のことからインド、ヒマラヤの麓で、ヨガの修行をすることにな
る、

 ヒマラヤの大自然のなかで、天風は宇宙には壮大な生命を育む創造と破壊
のエネルギーがあることを直感した。そしてこのエネルギーは、人間の心の想
いに従ってきわめて微妙に応酬し、それは身体にまで及ぶという心身相関の考
え到ったのである。その結果「心身統一法」を創見することになるが、天風はそ
れを、日常どんなときでも、自分の心に思うことを常に明るく、朗らかに、積極的
にすることが大事であると易しく説いた。

 人生に於いて哲学をもつことは重要である。

 中村天風の人間性に溢れた思想を実感し、その片鱗を心に写し取って、自分な
りの「一人称の哲学」を獲得する一助となることを願う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 短歌

    わが母は明治の母なり強き母われも母なり弱き母なり

    

 
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽