おばあちゃんのひとりごと

Entries

 両陛下様の高円宮様 典子さまへの「お言葉」 にある「敬に…」

            毎日をありがたいと思える幸せ

            花が咲いている 美しい
            その雑草のような花が嬉しい気持ちにさせる
            そうやって思える幸せ 楚々としていい

            隣のお嬢さんの 少しずつ上手になる
            ピアノの練習の音が 聴いていて楽しくなる
            そうやって思える幸せ 楽しいだろうなあの子

            ベランダから見える
            秋の夕焼けに懐かしい思い出が蘇る
            そうやって思える幸せ 亡き母が見えてくる

            月が美しく いいなあぁ
            ずうっと見上げて兎いるかなあ―
            そうやって思える幸せ

            幸せがみつけられ
            その自分の心がうれしく ありがたくなる
            そう思えることが幸せ ある ある 幸せ

            いいな いいな毎日のなか
            幸せがいっぱいだなあぁ わたし
            そういう心になる自分が嬉しい

 ふと、きょう朝のニュースで見た、高円宮様典子さまの「朝見の儀」
の天皇さまと皇后さまのお言葉に、胸がジーンとしました。

      天皇陛下のお言葉

 二人で愛を育み良い家庭を築いていくよう願っています。二人の末長い
幸せをいのります。


 
      皇后陛下

 互いに敬い合ってむつまじい家庭を築き、ともに良い社会人として過ごし
ていかれますように

 なんて、素晴らしいお言葉でしょう。
 すべて大事なことがふくまれていて、愛が感じられます。

日本という国は、天皇、皇后両陛下がお元気でおられ、ありがたいことです。
     高円宮様と千家様のお幸せを心からお祈りします。


 私はいつも思うのです。どんな場合も「敬」という心がとても大事だと。
家庭にも社会においても、どんなときにも、敬と言う心をもって生活すると、
日々の生活がお互いに大事にできると……老いるごとに感じるからです。

 妻は夫に対し、夫は妻に、親は子に、子は親に、祖父母は家族に、家族
は祖父母に、先生は生徒に生徒は先生に、友人同士にしても、心のどこか
に、「敬」をいつももつ。 とくに、おたがいに、敬愛がいいかな。尊敬もいいな。
 そうやって家庭がきずけたらいいなあー。とおもうのです。
 
短歌

  温き家はたがいに家族思いやりその真になるは敬愛のこころ

  あたたかきこころがあるをほってみる深きこころにの奥は敬なり

  
 さああて 「敬」になるがあるかなあー
   敬愛・敬意・敬遠・敬具・敬服・敬礼・敬老・・・・だあるのかなー

 アッハ アッハ ふっふ ふふ 敬老が一番いいたいのかな??
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                    中村天風師の言葉

                 現在のあなた方の思い方や考え方が
                 これからの人生において
                 どんどん花が咲いてくるんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽