おばあちゃんのひとりごと

Entries

{大きな愛をもってちいさなことをする}マザー・テレサさま

    この世のなか

    なんてこった
    いろんなことがあるもんだ

     いままであったあったなぁ
    これが 生きてるということなんだよなぁ
   
    雨を眺めながら
    生まれて このかたを振り返る

    でも 年を重ね思うことは
    これが 自分のきた道

    そして いまからが
    これが行く道

    今からのいく道はいいな
    もう少し賢くいけると思うから

    満足し幸せにいく
    楽しんで明るくいけるなぁ

    なかなか立派な人にはなれぬが
    愛を持ち 頑張って生きられるな 絶対!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 人j生に
 必要」な知恵は
 すべて            ロバート・フルガム
 幼稚園の砂場で       池 史耿 訳 より
 学んだ

  --省略ーー

 マザー・テレサはついと演壇にあがり、学術会議を倫理的行動主義
の実践の場に変えてしまった。畏敬の念に打たれ」て静まりかえった
聴衆を前に、マザー・テレサは落ち着いたよく通る声で言った。

 「わたしたちはおおきなことはできません。ただ、大きな愛をもって小
さなことをするだけです」

 マザー・テレサの生き方と信仰の矛盾などは、わたしにくらべたなら
何ほどのこともない。わたしが一人の人間の無力を痛感して焦っている
間にマザー・テレサはたった一人どんどん世界を変えていく。わたしがも
っと才覚があればと思っている時、マザー・テレサああるがままの力と才
覚をいかして、その場その場でできることを実行している。
 マザー・テレサはわたしを悩ませ、苦しめわたしは自分がどんなに小さ
な人間かを思い知らされる。いったい、マザー・テレサはわたしのもってい
ない何をもっているのだろうか?
 もし、この世の人の善意によって支えられる真の平和が実現するとした
ら、それはマザー・テレサのような女性たちのおかげだと思う。平和は願う
ものではない。自分たちで創り出すものである。平和は行いであり、人の
在り方である。平和とは与えることである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌

 親友っていいもんだなぁ愚痴を聞きつ話す友見てわれ安心す

 友の愚痴聞きつつ日々が充実し君の世界はとてもいいもの

 友は愚痴話せただけで嬉しいと別れるときは爽やかにいく

 なんだって話せるだけで解決すわたしもそんな日々だった

 久しぶり居酒屋に行き案じくれし店のみんなの優しさ嬉し

 
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽