おばあちゃんのひとりごと

Entries

ノーベル賞・・・日本人の素晴らしさを思う

 さあ 朝がきました。昨日は友人が会いに来てくれました。ありがたいことで
人と会い話ができるってホント幸せ。いっぱい 話ました。嬉しい日。
 その後、郵便局に行きましたらね。

 「お久しぶり、やぁと見えないのでみんなで心配してましたのよ」って!

 「ありがとうね。まぁ 心配してくださって、いつも優しくして下さってありがとう」
 
 ありがたいことで、ときどきゆく大きな郵便局なのですが顔なじみになり、みん
なが行くと声をかけてくださるのだ。圧迫骨折した話をし……。優しくしてくださる
嬉しさに心が温くなったのです。

              嬉しいな
          誰がちゃんとみててくれる
          そして 優しい言葉をかけてくれるっていいな
          なんだか それだけで嬉しくなってくる
          生きている 生きているなぁなんて思っちゃう
          嬉しいなぁ

          たったひとことがどれほどに
          嬉しい言葉かを 感じるから だから
          なんだか わたしも そうする人になりたい
          生きているから 生きて日々を楽しくしたいな
          ありがたいなぁ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 到知     2013・12

 東京スカイツリーから
 始まる日本の時代
   
   開業から間もなく一年を迎える東京スカイ
   ツリー。我が国の技術力を結集して実現した
   634メートルの雄姿は、新しい日本の象徴と
   して人々に夢と感動と勇気を与え族けてい
   る。デザイン監修を務めた澄川喜一氏に、ご
   自身の足跡やスカイツリーを支える思想、技
   術を伺いながら、日本の活路を探った。

        筑波大学名誉教授  村上和夫
        東京藝術大学元学長
                 彫刻家 澄川喜一
       このお二方の対談より

  一部抜粋

 澄川  省略
      いまの日本にもそれににたところがあって、我われはどこか日本の素晴
      らしさというものを忘れているようでならないのです。



 村上  本当ですね。
      しかし東日本大震災という大変な不幸な出来事への処し方で日本人は
      世界から称賛を受けました。自然を敬い仲間を思いやる心を持ちながら
      世界トップレベルの科学・技術も確立しているのは日本しかないとダライ
      ・ラマ法王もおっしやっていますが、実際21世紀に入ってから日本人の
      とったノーベル賞の数は、全ヨーロッパを上回るんです。
       医療、教育、治安の水準も非常に高く、イギリスのBBC放送の調査に
      よる、世界に最もよい影響を与えている国のランキングで2012年は日本
      がトップなんです。
       日本は世界からそういう高い期待を集めているし、その期待に応える使
      命があると思うんです。ところが肝心の日本人にいま一つその自覚が乏し
      い。
―ーーーーーー続きーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 なんか、わたし ほんとはパソコンが得意でなくてね。今日は調子悪くてね。
 上手くいかなくて、パソコンが怒ってるみたい。あーあ がっかり ?

  やれない。 がっかり。 

 これまでに、今日はします。「元気になれよ。パソコンよ」
 さあ 機嫌が治るように、祈るかなぁ。読んでくださってありがとうございます。

  

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽