おばあちゃんのひとりごと

Entries

腹が立ったときは、数をかぞえよ・・・

   腹が立ち怒ることほどにつまらないもの

    怒りほどつまらないことはないのです
    怒ると体の中に毒素が出て体を蝕むとのこと
    本で読みましたが、体にも心にも不健康なのです
    周りの人からはおそれられ 話しかけられることもなく
    つまらない日々になることでしょう

    すぐに腹を立てることほどつまらないことはないのです
    みんなにおそれられるだけです
    人生は過ぎてしまうと 一瞬のことなのです
    その一度しかない人生を 楽しくいい人生にしたいもの
    それは自分の努力 心をちょとかえるだけ

    腹はたてないのです
    心はいつも穏やかにし
    腹が立ったら 先ず 深呼吸 数を数える
    そういう ちょとした努力をすればいいのです
    そして 笑うことなのです

    なんだって 生きてる限り
    努力なんです ほんの ちょっとの努力です
    できないことなんてないのです
    ちょっとやってみたらいい できますよ
    それだけで いい人生をゆけますよ

 昔 携帯のない頃 駅の公衆電話で話していたら、隣の男性が、私の
かけている公衆電話に間違って受話器を置かれたのです。切れてしまい
「エッ」とみたら、なんか言われたのですが、「いいですよ」と言ったら突然
怒り出しわけわからなくて、怖くて逃げ足の速い私パァっと逃げたのです。
 短気な人の怖さを、身近に大勢みてる私の咄嗟の判断に、一人笑えまし
たが……。なんか嫌になりました。
 短気な人は懲り懲りなのです。いくら 日頃が優しくて愛情が感じられる
人でも、怒りだすとすべての人格は落ちるなぁと、私は思うのです。

 ―ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 光に向かって100の花束   高森顕徹 著より

 腹立ったときは、数を数えよ
      焼け野原で、ひとり泣きたくなければ

 上野の動物園のカバが、妊娠した。
 関係者は、カバの子が産まれることを待望していた。ところうが産まれ
てきた子は死んでいたので、一同、おおいに落胆した。
 原因を調べたところ、妊娠中に他の部屋に移そうとしたら、カバは、ど
う思ったのか、たいへん起こったそうである。
 それが胎児を死にいたらしめた主因であることが判明した。カバも、バカ
なことをしやものだ、という新聞記事を呼んだことがある。
 また街道でケンカ口論を始め、殴りあおうとしたときに、バッタリ倒れて死
んだ、という話も聞く。
 腹を立てると有害な毒素が体をそこなうと、いわれる。
 向かい、大乗法師が40年間続けた法華経続誦の功徳を、一念の瞋恚
(しんい)によって失った、という話は有名である。

 カッとなると、平素、思いもよらぬ恐ろしいことを考え、乱暴なことでもする。
その結果、焼け野原に、ひとりぽつねんと建って泣かなければならない。

 その時しかし、わずかな余裕をおいて、なんで腹が立つのか、なにが気に
いらぬのかということを、少しでも考えてみれば、憤りも陽にあった雪のよう
に、消え失せてしまうものである。

 己が正しいのに非難されたのであったならば、決して相手をせめる要はない。
いつかきっと解けて、先方から詫びてくるものだ。真実に敵するものはからであ
る。

 また己が間違っていると知ったら、”改むるに、はばかることなかれ”と古人も
教えているとおり、ただちにこれを改めて、向上すればよい。


 いたずらに、あやまれる我を押し立てて、怒りくるうなどは、愚の骨頂である。
 実際、腹立てた後ほど、あじなきものはないではないか。

       腹立ったときは、数をかぞえよ、
       相手が怒ったときは、ふれずにほおっておけ、
       
 と先達は教えている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌

    些細なることで腹立てるその人よ怒らず生きる知恵を育てよ

    怒りとは愚かなるなり微笑みて周りの人の心を和ごませ

    生きる知恵笑顔で過ごすそれがいい今日も明日も怒らずに生きる


スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽