おばあちゃんのひとりごと

Entries

「褒めて育てる」・・・僕は褒められたらそれで終わりだと思う

 昨日は日曜日。チケットを頂いたので、コンサートに行ってきました。
もうそれは楽しい交響楽団とピアノ・オペラ・アルトサクソフォン・あまり
音楽のこと、詳しくなくてですが、私はただ好きなので、嬉しいひととき
でした。

      ほめることって

      ほめることがいいという
      お世辞が必要という
      でも そうなのだろうか

      わたしは世辞がいえない
      ほめることも下手だ
      なぜって? 

      心からでないと言えないのだ
      だから ほめたり 世辞を言うときも
      先ず 心を変えないといえない

      心から思っていうことでないとね
      先ず だから 心から思い
      心から本当にいうんだ

      だから みんないいことはある
      心からほめたい
      心から思って世辞を言うんだ

      気持ちが大事だから
      お世辞も 褒めるのも
      気持ちをもって褒めたい

ーーーー さあ続きですーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 到知 2014・8 より

  <男女とも丸刈り、携帯電話も恋愛も禁止>

 村上  いま何人が働いていらっしゃいますか。

 秋山  丁稚見習いから職人まで35人です。
       うちの研修制度の仕組みを簡単に説明させていただきますと、
      最初は私が代表理事を務める秋山学校で、奨学金を受けながら
      学生として一年間の見習い修行に努めてもらいます。それを終え
      てやっと丁稚に昇格することができるのです。

 村上  丁稚になるのにも修行が必要なわけだ。

 秋山  丁稚として4年間の研修を積むのですが、見習いから丁稚を終える
      までの5年間は男女とも頭髪は丸刈り。携帯電話も恋愛も禁止。6
      畳1間の寮で寝起きして、共同の自炊生活をしながら、毎日を過ご
      します。 休みは盆暮れの合せて十日間だけだ、それ以外は朝早く
      から夜遅くまで僕や先輩に「馬鹿野郎」と怒鳴られながら「職人」に
      なるための修行をするわけです。

 村上  いまは子供を叱れない親も多いと聞きますが、秋山さんは自信が
      真剣にお弟子さんと向き合っていらっしゃるんですね。

 秋山  これはお互いの気持ちが通じていないとできないと思います。怒る
      ほうは「こいつを一流のスタープレイヤーにする」という強い思いが
      ないといけないし、怒られるほうもその思いを感じとれなくてはいけ
      ない。「ほめて育てる」という考えもありますが、うちに八年いて褒
      められた人間など一人もいませんよ。僕は褒めたらそれで終わりだ
      と思っているからです。うちの職人たちは去年の技能オリンピックで
      金銀銅を総なめにしました。でも褒めません。「おまえら、次の目標
      どうするんだ。しっかりしろ。この野郎と」

 村上  きびしいなあぁ。

 秋山  丁稚から職人になるのにも、厳しい試験が待っています。晴れて職人
      に昇格すると、給料は三倍に跳ね上がるんですが、三年間の職人生
      活を終えたら、自動的にやめていただきます。

 村上  独立させるということですか。

 秋山  そういうことですね。僕はメダルをとったような優秀な子も手元におかず、
      すべて辞めさせるんです。なぜか?自分の子分をつくるために職人を育
      てているわけではないのです。落ちぶれていく日本を蘇らせるには、物つ
      くりしかありません。だから、うちにいる八年間に、彼らが人間力を備えた
      一流の職人として一家を構えられるよう、全力でサポートしているわけで
      す。嬉しいことに、いまでは国内だけでなく海外で活躍できる職人が数多
      く誕生しました。
     
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 短歌

   老いることはおかしきものよ聞こえぬに聞こえるふりして話しがそれる

   秋の陽ざし街ゆく我は睦まじき老夫婦に思わず視線注ぐ

   一秒過ぎれば現在は過去なのだなんだか過去を生きる気がして



スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽