おばあちゃんのひとりごと

Entries

もし失言したら・・・中村勘九郎

 あーあ 楽しい、昨日今日でした。本当に友との会話はいいもの
で幸せになります。なぜって、みんながそれぞれの考えを言う、そ
れがjはっきりしていて心地よい。
 言いたいことをいい、その人その人の個性があり魅力だなぁ。
キラリと光りいいなぁ。
 さりげなく言う言葉が、生きてくるのだ。言葉は、やはり生きてい
るのだ。言葉は生きて動いてゆく。
 ありがたい。別世界での 昨日今日に、刺激あり、脳の活性化
する。いいときが過ごせました。
 
 優雅なる余韻……残して友は帰って行きました。ありがたい。
今から お布団やカバーの整理。おかたずけだわ。
 
 ・・・・・楽しい会話の余韻を…思い出しつつ・・・

 さあぁ 明日は法事でお参りにでかけます。
 また一日忙しい明日です。必要とされる。嬉しいことです。

 現役でなく ただの老人の私。なにを聞いても新鮮で、いいなぁと思い
ました。一生のうち、いろいろなことのある人生を、喜び楽しみ生きる。
 人生本当に修行だよなぁ……。
 まだまだ多くの修業が待っていそうだわ。

 なんか 楽しい本がこんな日は……いいかな……と!
 ちょっと、俳句を……

           わが胸にすむ人ひとり冬の梅       万太郎

           門を出て故人に逢ひぬ秋の暮        芭蕉

           短夜やうそとしりつつ聞く話         松太郎

           華奢のはて遊びのはての炬燵かな       勇

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 「役者の青春」中村勘三郎 著より

    <もし失言しちゃったら>

  うっかり失言して、あ。しまった、と思ってなんとかとりつくろおう
しても、あんまりうまくいったためしはありませんね。
 この間、芸者衆の踊りの会の稽古を見に行って客席に座ってたら、
友達が隣に来て座ったんです。それで、
 「この装置、あんまり、趣味じゃないなあ」
  と言ったら、友達がギュっとつねる。
 「なんだよ。痛いじゃぁないか」って、反対側の隣の女性を見て、そ
の人、その人、って顔してる。あっ、と、思ったんで、

 「でも、あの梅の木はいいなぁ」
 と言ったら、その女性美術家が、

  「桜です」

  だって、あとは、もうごめんごめんって謝るしか道がなかった。こういう
ときはもう、アッサリ兜をぬぐしか、方法がないですね。

 以前、藤十郎兄さんとアメリカ講演に行った時、二世の片言日本語し
か話せないごひいきのおばさまががいて、

「トージュローサン、アナタノオカキニナッタトメイト、グりンぺッパー、トテ
モキレイネ!」
 なんて褒めるんだけど、お兄さんは
 「ぼく、トマトなんか描かないなぁ……」
 って考えこんじゃった。
 「カキマシタショ。ユウべ、トメイトヲ」
 「あっあれは、赤かぶですよ。グりンペッパーは絹さやです」
 って笑っていたけれど、あれでお兄さんグサッと傷ついたらしいですよ。
その後赤カブを描いたところをみたことがありませんから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 面白くもないかしら、私は一人げたげたと笑っています。面白いわ。
もう勘九郎さんもおなくなりになりさみしいものです。魅力ある男性でしたね。
お顔が浮かんでまいります。

 俳句
 
    寝言で起き亡夫を叱った秋の朝

    今日より明日を歩く秋の夕

    秋雨や帽子をかぶり町を行く

    友帰る深き淋しさ秋の雨

    枯れ葉濡れ靴底までもさびしげだ

 
 

  
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽