おばあちゃんのひとりごと

Entries

どうにもならぬことは忘れることが幸福だ。

  今日は「立冬」
 昨夜月が美しかったですね。今夜が満月かな。
 昨夜は、月を眺めながら、ふと、思春期の頃のわがままで反
抗ばかりしてたむかしが、思い出され、浮かび悲しくなりました。
 月に手を合わせながら、亡き両親を偲びました。
 甘やかされてたんです。だから我儘いっぱいだったのです。
 
 嫁いで苦労し、人間になれたのかも。ありがたいことに親は、い
つも見守ってくれて、ゆえに、舅姑には厳しく教えられたものです。
 義祖母には優しい穏やかな愛情をいただきました。
 今では亡舅姑や亡義祖母や小姑らにも、素直に感謝できるので
す。月を眺め 心から感謝し 手を合わせるわたし。
 
 その我儘がいい面では、へこたれない強さがあったんだと思う。
だから どんな忍耐も我慢も乗り越えられたかなぁ? って!
 思う。波乱万丈の人生だっていつでも笑顔で乗り越えられたんだ!
 「ありがたい、ありがたい。」 と、すべてに感謝してね。
 今からも笑って生きるわ。明るく 生き生きと 朗らかな気持ちで
老いのひと日を笑っていきたい。

 きっと、老いた両親だからすべてを知り、見守ってくれたのでしょ
うね。なにがあっても、この両親のおかげで、頑張れたんだなぁ。
 みんな甘えさせてくれて、大きく寛大に見守ってくれた。
 愛情が一番大事なんだなぁ?なんて思う 老いて思うの。。

     どうにもならならぬことは忘れることが幸福だ。
                        とドイツの諺にもある。
 
 ー我われの人生を輝く文字で記すためにはたしかに忘却の黒い
ページを作るがよい。いかに忘れるか、何を忘れるかの修業は非
常に好もしい。「寵辱すべてを忘却し、功名悉くすでに擲つ」ー

            忘れちゃってる

           いろんなことあったり
           悪い子だったり
           悪いこといっぱいしたり
           いじめたり いじめられたり
           失敗もいっぱい 恥ずかしくなるの
   
           でも でも ね
  
           きっといいこともしたと思うんだ
           みんな忘れちゃったんだけど
           もう 覚えてないから困るけれど
           みんな みんな いろんなことあるよね
           記憶って 面白いなぁ

           だから 何があっても
           忘れるということもいいよね
           わすれちゃうこともいいんだなぁ
           辛い記憶も幸せにつながり
           楽しい記憶も未来へのげんきになる

           忘れる ことも
           忘れない ことも
           うまく 記憶を選ぶことも
           とっても 難しいかなぁ
           記憶を選ぶなんて なかなかできないなぁ

           忘れるのも忘れないのも  
           善き哉
           良き哉

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 帝王学のノート   伊藤 肇 著より

ーー省略ーーー

 日常坐臥、身辺に襲いきたる人事のすべては、ことごとく歴史のなかに
その前例がある。だから、歴史に照らして考えれば、現代の新しそうな事象
でも、ただちに解釈がつく。

 安岡先生から「十八史略」の手ほどきを受けたか、その冒頭で、先生はこう
言われた。

 「たいていのことは古典の中にある。何千年も経っているのに、人間そのも
のの根本はたいして変わっていないということです。ときに自分が創意工夫し
て、偉大な人生の真理を発見したと思う。しかし、それは大変な錯覚で、自分
が無学なために、すでに古典にのっているkpとをしらなかっただけのことです」

 また「世説新語」の講義では。

「乏しい自分の学問的経験からいっても、いわゆる指導理念とか、精神科学と
かの講義をほとんど身にならなかった。それよりも、ひそかに熱する思いに駆ら
れて、人物の研究に耽ったことが、一番、わが身を修め、識見を養い、交友の
世界をつくってゆく上に役だった」
 と述懐された。
 古典と歴史上の人物の勉強。
 これをなくして、識見は生まれてこないが、現代人は、この最も大事な根幹を
忘れて、あまりにもつまらぬ本を、読み漁りすぎているのではないか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

  短歌 
   
     生きていく辛い記憶も幸せにかえて人生笑っていこう

     秋の日や子どらが遊ぶ公園に枯れ葉散る散る老いも散る散る

     いい本を読むが大事といってもな雑学もよし漫画もいいなぁ

     偉人伝は読むとその人その人の苦労伝わり励みとなりぬ

     良きことはつらい記憶も種となり幸せの芽を育むもとなり

   
  
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽