おばあちゃんのひとりごと

Entries

「私が最も気高く美しいと思う……前向きである……」宗 茂 氏

 不幸は天才にとっては一つの踏み台、抜け目無い人には宝物、弱者にと
 っては底なし沼 聖者にとっては癒しとなる      フランスの作家
                                     H・バルザック


   不満足のなかに
     幸せを見つけて

         不平不満や愚痴
         誰の心にもあるでしょう
         ときどき 腹いっぱいになり
         ときどき 虚しくなるでしょう

         不平不満ね
         もう一度 考えてみることだよ
         案外 あれ!自分の我儘かな?
         自分勝手かなぁ……なんて!
         
         不平不満の芽は
         誰にもあるんだけれど 深く深く思考すると
         自分その不満は 愚痴は 不平は
         案外 考え方ひとつだよ

         自分の考えにあると思えないかな
         前向きに考えて努力したらどうなるだろう
         きっと その努力は自分の根元を変えてくれる
         その考えを変えるだけで幸せの花が咲くと思うなぁ
   
--------------------------------------
     これは中学生の為に出版された本のようです
     ---------------ーーーー
 いまを生きる
  ための教室    角川文庫出版
 
 体育    宗 茂  {元マラソン選手、1953年生まれ。中学時代より
              陸上競技を始め、双子の宗 猛とともに多くの国際
              大会に出場・入賞を果たす。・・・・}

 一、自分の目標に出会う時
    
    --省略ーー

  不満をエネルギーに変える
 子供が親に対して不満をもつように、親も子供に不満を持っている。 また、
生徒が先生に不満をもつように、先生も生徒に対して不満持っている。そうし
た中で一番しっかり考えなければならないのが、何かをやって失敗してその
原因を考えた時、それは自分自身にあるということ。

 陸上部の話で言うなら、自分が走れない原因を、「他の選手が強すぎる」「み
んなが練習をやりすぎる」と、チームメイトに責任転嫁する。だから、練習しない
自分が悪いのではなくて、練習をやっているの方が悪い。こう思ってしまうのが
最悪で、真っ先に反省すべきは自分自身ということに気ずいていない。

 不満には二通りあって、不満をエネルギーに変える人、逆にエネルギーを吸い
取られる人、に分かれる。気にいらないことがあつても 「だったらオレが頑張っ
て変えてやる」 ぐらいの気持ちが持てれば、その不満は絶対にプラスの方向
になるし、 「こんな不満があるから自分は走れないんだ」 と思ったら、不満に
自分の力を全部吸い取られてしまって、頑張ろうと言う意欲はなくなる。

 不満とは自分の心の中に芽生えるものだから、それをしっかりと自分で見極め
最終的には 「自分が一番悪い」 と考えて 「じゃあ、どうすればいいのか」 と、 
 その先に発展させていく、それさえできれば、少々 失敗しても、確実に成長し
ていけるはずである。

 いろいろと述べてきたが、私が最も気高く美しく思うことは、負けても 失敗して
もそれこそ何があつても前向きであるということだ。 私はその凄味を知っている
分厚い高い壁を、地道でち密な努力で ぶち破ってゆくことだ。これに勝るものは
ない。これ以上に美しいシーンはない。このシーンに立ち会うために、走ってきた。

 そして、だから、これからもそのことに関わり続けていくのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌

  大切はいつも前向きに生きること失敗もいいそれからがいい生き方できる

  幸福も不幸もすべて自分ですその心な思うだけなんです

  ちょっとの心の持ち方かえるだけこの世はガラリと幸せ色なる

  心さえ爽やかにいればこの世のなか無欲にすごしそれが良き哉 

  なんだっていい心にてただ努力そんな人生に生きてきたかった


  
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽