おばあちゃんのひとりごと

Entries

想像力の苦しみこそ最もつらい苦しみである。<葉隠。

 寒くなりました。今夏 圧迫骨折し子供ら夫婦にお世話かけ
て、ありがたいと思いつつも、今後もっと気をつけないとなぁ…。

 小さいころから、注射の嫌いな私。いままで一度も予防接種も
避けてしたことがない。もうホント注射嫌だ。嫌だ。嫌い。
 嫌なことも進んでしないとなぁ……。
 だってね。もしまた病気にでもなって子供らにお世話になると
 大変?あの大変だった夏。ついつい悪いほうに想像してね。
 予防接種を受けようと思い、即 実行。行動は早いのです。
やってきました。インフルエンザ・肺炎球菌です。無料でできまし
た。
 整形外科も一カ月に一度の診察。先生の一言。

 「もう絶対に転んだだら駄目ですよ」

 わぁ怖い! いつも脅されるごとくに感じる言葉なのだ。
 どうしよう、もし転んだらなぁ不安不安になっってきた。??
 あーあ、いろんなことを悪いほうへ想像してる。いかんいかん。
 明るく楽しく爽やかに元気にいいことだけ考えて、今日を過ごすわ。

     取り越し苦労はやめよう

      なんか不思議と
      なんでもことがあると
      ついつい悪いほうに思ってしまう
      心配になってね 不安 不安
   
       悪いことになると想像してる
       そんなときちょっと落ち着いて
       よくなるように想像力をふくませるがいい
       悪い想像はやめるのだ

        取り越し苦労なんてやめて
        なってから考えればいい
        なんだって先はわからない
        よくなると信じ なってから考えたい

 中村天風師の言葉
  おっかないことに遭ったら
  おっかなくないほうに気を向けりゃいい
  目はそれを見ててもいいから
  心をほかに向けちまえばいい。

―ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ヘタな人生論より
    葉隠<はがくれ>
                  本田有明 著より

 ―ーー ほんの一部分ーーー
  -想像の世界でなく現実の中で格闘してみるー
    省略

 哲学の用語に 「エボケー」というものがある。判断停止、思考停止の
意だ。考えても仕方ないとき、考えることがむしろ災いのもとになるとき
は、それを停止せよ。そういう場面で用いる。

 想像力による堂々めぐりの苦しみに陥ったときは、自分にエボケーを
宣言すればよい。あれこれ考えるのは、はじめの一歩を踏み出してから
いまの事態に変化が生じたら、そのときにじっくり考えよう。そう自分にい
い聞かすのだ。

 勤めている会社の業績が思わしくない。まだ転職する気はないが、万
が一 倒産したらどうしよう。そういうときは、いまできることを書きだして
三か月なら三カ月、必死で働いてみる。次にしっかり考え判断するのは、
三か月後でよい。手帳の三カ月後の欄にその旨を記して、それまでは、
エボケーを宣告する。

 判断を一日伸ばしにするのではなく、判断する日を決定して想像力の
虫を抑え込んでしまうのだ。はじめはなかなかうまくいかないが、何度か
繰り返すうちにコツがわかってくる。

 人生はなにごとも 「案ずるより産むが易し」 で、想像力で思い描いた
痛み、苦しみ大変さよりさらに深刻な事態などというものは、まずないとい
ってよい。過去の体験を振り返ってみれば納得できるはずだ。

 想像力による苦しみこそ最もつらい苦しみである。まずはそのことを再認
識したうえで、現実の事態の中で思い切りもまれてみよう。
 現実の中で行動し格闘しているとき、想像力は静かに凪いでるものだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   短歌

  なんだって明るくいこうそれがいいそうやっていこうわが人生を

  取り越しの苦労はやめてなるようになるのだと思い暢気にいこう

  できないと思えばできないなんだってできると信じやってみることだ

  どんなこともやりたくないといわないでなんだってやるそれがいいなぁ

 
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽