おばあちゃんのひとりごと

Entries

記憶の実験・ブラザースそしてドイツのエビング・ハウス

ーーーちょっと、子どもさんが、勉強をするときに、復習の大切さをーーー

 若いころ いろんな試験を受けたものです。例えば、宅地建物取引業と
か無線・簿記やたらに、いろいろと受けたものです。独学でしたのですが、
合格していました。 それは、この本のような 方法を、自分なりに考えて
自分にあう方法をやっていたなぁとこの本を手にしたときに思ったのです。
 問題集をやり、まず一通りやってみて、答えが一度で正解した問題は、
もうパスとし、間違えたのは、法規とかを読み 何故 間違えたかを、自分
の脳の思考回路を変えないとなぁと思ったのです。そして、私の場合は脳
が少々弱いので、記憶の時間を三時間ほどとし、もう一度3~4時間後に
また同じ記憶力を……。そして覚えるまで、また時間をおいてね。ふっふふ
そうやって、むかし昔 勉強したものです。合格すると面白くてね。楽しい。
なんだってなにも知らなくても、挑戦は白紙の状態でもできるのです。
 でもでも どうしても受からず泣いたこともいっぱいあるのですが……
 それは忘れることに、人生失敗ばかりなんだもん。失敗ばかりじゃあね。
恥ずかしいから、内緒。内緒。内緒。笑っていくの。
  勉強も楽しんでやることが大事だなぁと思いましたが。
 今の人は、もっと 賢いので、試験勉強がもっと 上手でしょうが……。
   でも これって、少しは参考になるかも? そうだといいけれど? な。
 
 17歳のマララさんの話しの、インドやパキスタンかなぁ?
 勉強したくても、やらせてもらえず、幼い子が働いているニュース。
日本では同じ17歳の若い女の子のいろいろなる ニュースをみて、悲しくなり
ました。悪いおとなたちが、悪いことをする。
 勉強をのびのびできる 国 。 子供らが生き生きと育つ 国。
 勉強が出来るときには、幸を知り 楽しんで一生懸命にやるといい。
 誰の未来も 勉強をするほどに 無限だから。

      自分の心の声をいて
  
      自分でよいと悪いを
      考えると きっと行動がわかる 
      いい道をゆけると思う

      自分で考えて 心の声を聞く
      お金の魅力 誘惑 さまざまあるだろう 
      そして 揺らぐかもだけど 心の声
      よおおく 聞くとわかるよ

      いいことをやり 悪いことはやめる
      そういう心の声を しっかりと聞き
      なんだって やらばできるという
      強い心を育てることだな

 
  中村天風師のことば
   価値ある人生を生きようとしたら
   価値ある人生を生きる一番最初に
   必要なことを作り上げる。
   すなわち、自分の心のあり方を
   変えなくてはダメなんですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    自分を生かす選択
                 東大名誉教授 竹内 均 著より

 「全体:」から「部分」へ! ”記憶の歩留まり”を最高にする方法

 --省略ーー

 たとえば英単語を覚えるのに、辞書の一ぺージ目から順番にに暗記
していくという方法をとる人がよくいる。だがこの方法で英単語をすべて
をマスターしたという人をあまり聞いたことがない。なんの脈絡もなく、た
だやみくもに一から覚えるのは、最も愚かな方法であろう。

 それよりも、効率的な記憶法は、全体を整理して記憶する方法である。
たとえば歴史を学習するときに、歴史の全体の流れをざっと把握しておく。
そしてその後、そこの流れに付随する事件や事柄を関連させて記憶して
いけば、よく記憶できるといわれている。

 「記憶力を十倍にする」 という本を書いたブラザースという人は、長編の
詩を暗記する方法をさまざまに実験したが、このとき、最初の一行目から
懸命に一行、一行の暗記していくよりも、まず全体を何度も読んで、内容
を把握してから一行、一行を暗記していったほうが早く覚えられたといって
いる。
 
 また効率的なもう一つの記憶法は、何度も何度も繰り返しそれを復習す
ることだ。

 ドイツのエピング・ハウスの実験によると、一つのものごとを記憶しても、
一日経つと、その三分の二の内容を忘れてしまうそうだ。ところうが、一日
経つ前にその事柄を一度でも思い出させると、一日経ってもまだ八十%の
内容を記憶していたという。

 だから授業や講義を受けたときには、帰り道の電車の中などで、講義

の内容を記したノートを取り出して復習すると、記憶の”歩留まり”がよくな
         ========================
り、なかなか忘れなくなる。学習において復習が大切だとされているのは、
このためである。               =========
 記憶するということも、倦まず、たゆまずの努力が必要なのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  俳句

      銀杏が枝切りされた春のため

      銀杏が伐られさびしく散歩道

      北風に軽い友人飛ばされそう

      記憶ある亡父母はせっせと冬支度

      正月楽しかったな待つ師走

      

      

      
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽