おばあちゃんのひとりごと

Entries

私の大切に思う手紙三通のなかより。

 今夜は、友人に昨夜のお礼の手紙を書きました。私は世辞とかが
いえずしゃべるのがヘタでしてね。手紙が好きなのです。どんな時も
手紙を書くのです。心がきちんと伝えられると思うからです。
 手紙で思いだすのですが……・。

  私の心に残る手紙を、ここで三通を、紹介させて頂きます。
 この3通には、元気を貰うのです。
 
 先ず一通、小林秀雄氏が妹さまへ。

 自分のことばかり考えているからいけないのだよ。不安になったり
孤独を感じたりする奴は、必ず、自分のことしか思わない奴だ。
 一生懸命ひとのために何かしようと考えてみろ。不安なんかなくな
っちまうぞ。

 この手紙を読むと励まされます。悩み苦しんでいるときに、そうだ、
もっと人のことを考えないといけないと気ずかされます。妹に対する
ぶっきらぼうな言葉のなかに、兄の愛情がいっぱい感じられ、心に
新風が吹くのです。たぶん 他のことに夢中になりなさい、というこ
となんだと思うのですが……。いいものです。兄妹がそうやって、相談
ができることが、なんだか なんとなく 嬉しいのです。幸せな気持ちに
なるのです。

 そして二通めのですが。
 諸橋鐡次様(徹の字が違いますが)が息子様へ。
 (息子様がフランスで仕事の上で、悩んで相談したときの返信)

 意見を異にするのはよくあることで、それ自体、思い患うことなく、会
社のために言うべきことjは言うがよい。しかし、お前が上司に意見を述
べるにあたって、

 一、 毛筋一本ほどでも 私利私欲があつてはならない。

 一、 相手の立場を尊重し、あくまで礼儀を守ること。

 一、 不幸にしておまえの意見が容れられぬことがあっても、平心を失
     わず、その場は退いて再考し、何日か考えたあげくやはり正しい
     と思ったら、また話しを持ち出して見ろ。

 これだけの用意があれば、相手もきっと私心のないことをわかってくれる
し、後日、お前の言うことに耳を傾けてくれるだろう。

 この手紙を読むと、自分に難問がもちあがったときに、このひとつ ひとつを
自分にあてはめて考えることにしたものです。また、文面から尊敬できる親子
の関係が浮かび、うれしくなるのです。
 尊敬が子育てにおいて、大事であり、必要なことを感じるのです。

 あと一通は次回にします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌

  ありがとう気持ち伝えるために書く手紙を出してホッと気楽に

  何でもが夢中になれば悩みとて寂しささえも消えてゆくもの

  ふっふふと楽しいことを思い描き師走のひと日過ぎてゆくなり

 
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽