おばあちゃんのひとりごと

Entries

自分の人生は、自分が自分に与えた問題集である。

  寒い寒い今冬です。87歳の友人が手紙を下さいましてね。
いつもお年を感じさせない素敵な女性で、優しい心、気ずかい
には、私はいつも教えられ、ありがたく 感謝するのです。
 (その方に出会えて、親しくなれてありがたいと思う。私)
 
 老いるとは、いろんな老いがあるものです。百歳で元気な方
も、お体が不自由になる方もあり、私のように精神年齢は低くて、
その上に体の動きが鈍くなり、さっさっと動けず、がっかりして
どうしようかしらん。仕方ないかぁ。と、諦めが早く、まあいいか。
なるようにしかならん……。アッハ アッハ。
 また 友人たちは元気でおおいに楽しんでおられます。
 人を羨んでも仕方ないけれどもねぇ。羨ましいなぁと思うの
ですが、でも 私は私の人生。満足しているのです。
 日本では百歳以上の方が、結構 多いようですが……。
 また、
 認知症になる方も多いとか 私の この友人達のようにとても溌
剌と現役でご活躍のかたもあります。みんな違うのです。

 誰もがみんな違うのです。そのそれぞれの今までの生き方から
かしら、まだ分からないことばかりです。前世・来世・いまかな?
 
 わかりはしないけれど、いまを大事に生きることですよね。 
 
 ただ思うのです。
 
 たぶん、それが一番いいからそうなったんだなぁと思うのです。
 そうした方が神仏がいい、と思われてなされるんだと思うのです。
 
 認知症ですが亡舅姑もなりましたが、私はそれがいいと思いま
した。とても性格が穏やかになられ、にこにこ笑っておられ、あり
がたくなりました。認知症になりさびしいと思う方も あります。
そういう方のが多いでしょうが、いろいろです。
 みんな みんな違っていいのです。きっと きっとなにかの天か
らのそれが メッセージ何だろうなぁと思いました。
 
 それを思うと、それがいいと思えると思うのです。きっと、ちゃん
と満足しておられると思うのです。もし、わたしが認知症になったら
わたしは、きっと喜んでなったと思ってほしい。ならないように努力
で、まもれるもなら努力をするけれどもね。……。アッハアッハ。
 そして周りの人らが悲しまないでほしいと、きっと思うことでしょう。
 きっと 笑っているわ。わたし。
 大丈夫よね。
―ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 母の遺言     砂村 豊著より

  結びーー命

   ---省略―ーー
 ここで、生きがい感の向上効果について論述した、カナダのトロント大学
の教授であったホイットマン博士に聞いてみよう。

 最も重要なのは、中間生を知ることにによって、一人ひとりの責任が非常
に大きくなることである。この世は、中間生で計画したことが試される場所
だ。と認めるなtら、毎日の生活は新たな意味と目的に満ちたものになる。
 そして、たとえこの世の環境がどんなに困難であったとしても、短い人生
を終えた時人間は、愛の根源の美と雄大さのうちにつつみこまれる。中間
生こそが私たちの住むべき世界であり、地球という惑星は、魂の進化のた
めに必要な試験場であるにすぎない。私たちがここにいるのはなぜなのか、
また何をしなければならないのか……超意識の研究は、私たちに、そのこ
とを理解させずにはおかない。

 このホイットマン博士の言葉を解説した元・福島大学教授の飯田史彦氏
は、 「生きがいの創造。 ”生まれ変わりの科学” が人生を変える」 と
いう著書の中で次のように述べている。

  
 すべてのことには意味があり、自分の人生は、自分が自分に与えた
問題集であること、そして自分を取り巻く人々は、愛してくれる人も、敵対
している人も、みな理由があって自分の成長のために存在してくれている
ことを知った時、私たちの人生観は大きくゆすぶられます。
 それは、ほかの表面的なカウンセリング技法によってハ成し遂げることの
できないまさに、価値観の本質的なゆらぎと転換であるといえるでsぢょう。

{中間生……「前世」 と 「来世」 にはさまれた現世、この世を指して
        「中間生」 という。必ずしも宗教的に受け取る必要はない}
ーーーーーーーーーー続くーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌

  どんなことも自分のためだと思えたとき不幸ではなくて幸をしるのだ

  師走の夜なんか心がふさぎます仕方ないけど元気にならねば

  
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽