おばあちゃんのひとりごと

Entries

ほめてやるときは周囲の関係者にそっと伝えておく。

 朝 ベランダから見る小さな空だけど、朝焼けが美しい。
素晴らしい綺麗な東の空。クリスマスとテレビではいろいろ
やっています。
 明朝は、子どもたちは、きっと、サンタさんのプレゼントで
早く目がが醒めることでしょうね。世界中から戦争がなくな
ったらいいですね。

    自分がいやになる

   ときどき とっても 自分が
   いやになる 泣けてくる
   そんなときは ふさぎ虫がでてくる

   「でてくるなっ!」て 言ったって
   このふさぎ虫も生きてる
   生きているんだからこんなこともある 

   自分に素直になって認めよう
   ふさぎ虫と仲良くしよう
   うまくいかない あたりまえなんだ

   アツハ アツハ アツハ するんだ。馬鹿笑い。
   それしかtない わらっていれば いつか
   微笑み虫 ゲラゲラ笑い虫 馬鹿な虫どもも頑張る 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 到知   2013・12 より
                      占部賢志
ーーー 前の続きーーーー

 人を介してほめる
 筆者には若い時から実践してきた指導法があります。𠮟るときは
本人を直接、ほめる場合は誰かを介して伝えるというものです。も
ちろんいつもそうとは限りませんが、基本的にはこれが長年のスタ
ンスです。

 面白いもので、たまに間接的にほめますと、生徒は驚くような反応
をみせることがあります。

 或る高校の男子クラスの担任していたときのことです。割tとあかる
い性格の生徒がいました。ただ一面、そそっかしくて調子のいいとこ
ろがあり、、一度筆者から叱られてシュンとなってしまったのです。
 そんな状態がしばらく続いた頃、皆勤だったくだんの生徒が発熱で
ニ日ほど休んだのです。ちょうどその時、PTAの役員会のため母親が
来校し、会議の合間に子どもの様子を報告にきてくれたのです。

 この母親に一言こうつけ加えたのです。__「あなたの息子は最近
落ち着きがみえるようになりましたよ。と。

 たった、これだけでしたが、帰って寝ている息子に、「今日学校で占
部先生に会ったら、あんた落ち着きが出てきたとおっしゃっていたわよ」
と話したらしいのです。

 すると、これを聞いた生徒は布団から跳ね起きて、制服に着替えて
登校してきたのです。もう授業は終了し、部活動の時間になっていまし
たが、それでも彼はやっtきたのです。
 これが生徒です。あの学校一怖い我が担任が最近の僕をほめてくれ
た。もう嬉しくて嬉しくて、熱など吹き飛ばして学校にきてしまったという
わけです。

  --省略ーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 わたしも子育てしている時思いました。
 子どもたちが、遊んで夢中になっている時に、何気なく 子どものいいとこ
ろを自慢していてね。電話で話していたんです。そおしたら、聞こえていたら
しく、そのときはしらなかったけれど、「お母さんは、こんなことで喜ぶんだなぁ」
と、がんばってやってくれてね。あーあ、これって、本人にいうより効果的と、思
ったことがあるのです。

 だから これっていい話しですよ。

 短歌

   冬の街散歩しないとそう思い寒くても外に愉しみゆかん  
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽