おばあちゃんのひとりごと

Entries

愛や恋なぞ知らず老いる

  



     愛と恋知らぬ間に生き老いていた日々の生活に追われていただけ




          人を愛すること 愛が素晴らしこと
          愛が大切であり 愛されるより
          愛する人でありたいということ
          
          それが大事であることも
          なんにも考えることもなく
          お馬鹿さんで暮らしてた

          一日が終わり
          子供の寝顔に謝るばかり
          子供はほったらかしで怒ってばかり

          大家族のなかを
          懸命に働き動き周り
          子供も抱く暇もなく

          愛がある 愛が必要だなんて
          思いも浮かばず生きていた
          だけど ちゃんと育ってくれました

          愛が有ったか無かったか
          わたしには考えることさえもない日々のまま
          わが子は有り難く 育ってくれました

          母が情けない姿見ていたね
          母が小さくなって生きた姿見たでしょう
          その中で母は堂々と生きていた姿分かったかな

          今は いつも子供らに感謝 有難う
          今は いつも子供らに心配かけないよう
          今は いつも子供らに幸せだから安心して欲しい

         ☆ わたしは いい人生 楽しき哉 嬉しき哉 ☆          

          

          

          



       
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽