おばあちゃんのひとりごと

Entries

「麻薬、喫煙、飲酒が招くダメージ」 君はノーといえるだろうか

 今年も、あと あと4日です。街はにぎわい師走まっただ中。
 私も、買い物をし、重い重いと持ち歩きながら、師走を実感
しています。
 あーあ、元気になれ嬉しいなぁ治るのにまだまだかかると
思いつつも、ありがたい ありがたい と今までにない喜びで
す。一年かかるといわれつつも、ただただありがたし……。
そうなんだなぁ……と思いつつも、こうして好きに出歩ける幸
せに、感謝なのです。まだまだ 難儀ですがでも、こうして
身動ける倖。ありがたい。ありがたい。
 
 偶然は必然なんだ必然は偶然に思う不思議なんだが

 --------------------------

みんなで考えよう
  世界を見る目が変わる50の事実 
               ジェシカ・ウイリアムズ 著より

 イギリスの15歳の約半数はドラッグ体験がある
    悪夢のように広がる若者たちのドラッグ
 
 ほんの少しの髪の毛で、ドラッグを使っているかどうかがわかる簡単
な検査キットがある。イギリスではいま、これを家庭に常備し、親がわ
が子をチェックしなさい。とまで言われている。
 なんだか穏やかじゃあない。でも大人があわてふためくのも無理は
ない。イギリスの15歳の45%、つまり約半数はドラッグを試したこと
があるという調査結果があるからだ。

 喫煙も問題になっている。イギリスの15歳の4人に1人はタバコを
吸う習慣があり、平均すると週に50本のタバコを吸っている。アルコ
ールも要注意で、イギリスのティーンエイジャーの飲酒量は、10年
前の2倍だ。
 「麻薬、喫煙、飲酒」 が、まだ十代の若者にこれほど広がっている。

 「麻薬、喫煙、飲酒」 が招くダメージと危険
 こうした習慣は、もちろん健康に有害だ。でもそれだけじゃない。
 飲酒運転など、他のさまざまな危険も呼び込む。それに、早くから麻
薬、タバコ、酒に手を出した人ほど、より過激なハードドラッグにはまり
やすいんだ。


 ちょっとだけならかまわない?
 麻薬、タバコ、酒に手を出すかどうかは、君の意思にかかっている。
 もし、友だちから誘われたら、君はノーと言えるだろうか。 「ちょっと
だけならかまわない」 と思っていないだろうか。大人もやっているか
らとか、、なんとなくではなく、一度きちんと考えてみてほしい。

 親に、こっそり髪の毛を検査されるなんて、気分のいいもんじゃないも
のね。

 考えてみよう
 麻薬、喫煙、飲酒は、なぜいけないんだろう? 友だちにすすめられ
たら、なんと言ってことわったらいいか、考えてみよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 今年は、危険ドラッグによる事故や事件が多く、それで巻き込まれて
お亡くなりになられた方もあり、全くゆるせないことです。まず それが
売られていることが許せない。みんなが、しっかりと目を見張りたいも
のです。
 そして、誰もが、絶対に使わないという人になってほしいものです。

 短歌

    しあわせは自分のこころが決めること自分が倖そうおもうことだ

    自分のことひとり笑ってふっふふとしあわせに思うそれがしあわせ
 
 

  
 
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽