おばあちゃんのひとりごと

Entries

ただわけもなく起こる「出会い」は一つもない。どの出会いも深い意味がある・

 今日は、圧迫骨折して半年が過ぎて、医者に行きました。
 先生曰く 「骨はもう半年もするといいでしょう。来月骨密度の検査を
しましょう」 とのことで、カルシウムのお薬を頂き終わり。まだまだ、今
も身動きは難し。です。もう少し、自分ではかかりそうだなぁ。そう思う。

   苦労やらなんやら あるある

     長い人生 次から次から
     いろんなことが いっぱい できてくる
     不思議なほどにあるもの

     若いころ 今は亡き母に、「どうしてこんなに苦労するの?」
     「お母ちゃん……」 泣いて電話したものだ
     そおすると 母は 幾つになっても苦労なんてあるさ

     お母ちゃんだって こんな年になってもあるよ
     家になくても こうしてあんたが持ってきてくれるがね
     元気出して 笑って 頑張るだわさ

     ハッハ ハッハ 甘えた娘で母も苦労したわ
     でも 私の勝手な解釈 悩んでいる娘を案ずるより
     全部話す娘で まだ 安心してたかなぁ

     なんてね。勝手に考えてるわたし
     何を悩んで苦しんでるかなぁ? よりもね
     何を悩んでいるかを 話してたから……ふっふ ふっふ

     安心してたかも エッへへ オッホホ
     友だちは親に心配かけるから言わない って言ってたな
     でも 私はわが子は、なんでも 話してほしいと思ったものよ

     家庭によっって 親孝行もみんな なんでもかんでも
     みんな 違う それでいい それがいい
     みんな 違って みんないい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 13歳からの脳にいい話       百瀬昭次 著より
ーー前の続きよりーー

 このことについて、哲学者の谷口龍男先生は 「出会いの哲学」 という本
の中で、こう述べています。

 「出会いが起こる根底には、超越者 (神や仏のような) の力による必然
性が働いている」
 ただわけもなく起こる 「出会い」 は一つもない、どの出会いにも必ず深い
意味がこめられている。だから、それをしっかり読みとり、生かすことが肝心で
ある、というのです。
 それには常に 「学びとろう」 とする心構えが大切です。ただ漠然と過ごし
ていたのでは、せっかくのチャンスが運ばれてきても、見逃してしまいます。

 「神さまはクルミは与えるが、それを噛んで割ってはくれない」

 これはドイツの文豪ゲーテの言葉です。神は出会いのチャンスは与えてく
れるが、それをうまくつかまえられるかどうかは本人しだいなのです。
 
 「自分は運がない」 とか 「チャンスに恵まれない」 と思っている人がい
ますが、そうではありません。
 それは 最初からいい結果だけを期待しすぎて、目の前にあるチャンスを
見失っているだけなのです。
 どんな小さな出会いにもチャンスは隠されています。そう信じて、目の前に
あることに努力を惜しまないでください。

 今日という一日だって、はじめて出会う日です。明日になればもう二度と
出会うことのない特別な日です。
 もっといえば、この一時間、一分、一秒だって、みなさんの生涯で一度し
か出会うことのない時間です。
 そのように感じて過ごすのと、同じ毎日の繰り返し、同じ時間の繰り返し
だと思って漫然と過ごしてしまうのとでは大違いです。
 
 十代のみなさんにとって受験は大きなテーマの一つだと思いますが、毎
日の授業との出会いが、合格という目標に近ずくために新たなチャンスを
秘めていると思って臨んでいますか。

 その日に向かって、今日という日は一度しかないと集中して臨んでいま
すか。
 その体験は、ただ試験に合格するためだけでなく、みなさんが将来の人
生をどう生きるかの基礎になっていくと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         出会いって

     そうなのだね
     知らないでせっかくの
     チャンスを逃さないがいい
     いい人が傍にいるのに
     案外 きずかなかったりね

     幸せがいっぱいあってもね
     不幸だと愚痴っていたりね
     心が何処かにかくれているんだよね
     心がなんでも考えているんだものね
     出会いから何かはうまれるよね

  
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽