おばあちゃんのひとりごと

Entries

これまでにこんな人と会ったことがないからビックリ・・・

 今も友人と話していてね。愚痴ばかりをいっているの。
 私と同じ一人暮らし・・「さびしい……」「病院が混む……」 だのなんだの?
 前向きな気持ちならぬ友人には、がっくりしちゃいますが、聞いてる。
 私から思えばはるかにあなたは幸せなのよ。といいたいけれど!
 でもなんでも前向きに考えられる、私の方が幸せかな。うーん。
 そうだ こうやって日々こうして話せる二人ともが 幸せなんだな。ふっふふっふ。

 短歌
   
  貴女の愚痴それが幸なの気ずかずに話しているね聞いててあげる      
  

   毎日のささやかな気持ち

      毎日が楽しい……と思うようにして
      いつも笑っているのです  誰かと
      目を合わせたら 微笑み 

      そういうことって いいじゃないかしらん
      いいイメージをいつも頭に浮かべ
      毎日いいことだけを願う そして 日々の行動で

      バスを降りるときは 運転士さんに
      大きな声で 「ありがとうございます」 といい
      ご近所さんには 笑顔であいさつ

      なんでも やろうという気持ちさえあれば
      知らず知らずにちゃんとやれるものです
      さわやかな気持ちになりいいものです

      毎日のほんのささやかな日々にある 
      ほんのささやかな行動なんです
      ほんのささやかなわたしの努力なんです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 教師のための
    「話す心・話の種」   沼田 泉 著より

  19  お詫びに行った娘

 下町の駄菓子屋さんから聞いた話です。
 ある火、一人の美しい娘が訪ねてきました。
 こんな子ども相手の駄菓子屋に何の用事で来たかと思って、挨拶
をすると、丁寧に一礼したその娘は、

 「わたしは、この近くに住んでいます荒木というものです。実は子ど
ものころお友だちと、このお店にお菓子や玩具を買いにきたものです。
そうしてある日、友だちに誘われて、飴を万引きしてしまいました。そ
の時は夢中で逃げて帰って、自分の引き出しへ隠してしまいました。

 それからは何時わかってしまうのかと落ち着かない日を過ごしまし
たが、しばらくすると忘れてしまいました。でも、時々思い出して不安
な毎日を送っていました。

 良心の呵責と申しましょうか、成人してからもそのことが気に掛って
お店の前を通るのもこわいくらいでした……」

 「へえー、そんなことがあったんですか。子どものころは、だれにで
もありそうなことですよ」
 と言うと、俯いて聞いていた娘さんは、

 「ありがとうございます。それで今日お邪魔しましたのは、私は来月
お嫁に行くことになりましたので、お詫びをして心の片隅にあるいやな
気持ちをすっきりさせたいと思ってまいりました。これはほんの心ばか
りのものですがお受け取りください。」

 と言って、風呂敷包みから菓子折りを出して、深部下と頭を下げたと
いうことです。

 店の主人は、これまでにこんな人と会ったことがなかったのでビック
りするやら、感心するやらだったそうです。娘さんを見送りながら、こん
な時代になんとさわやかなことかと、心温まるものがあったということ
でした。そして、このような子どを育てた親に会ってみたいと思ったそう
です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    幼いころ、大人たちからたくさんの愛情をもらって
    育った子どもは、大人になった時、真に人を愛す
    ることができる。逆に愛薄く育った子どもは、生涯
    愛に飢えて生きる。
                        宇野 千代


     幼いころ、大人たちから愛情をもらわなかったら
     それを心して、あらゆることに、あらゆるものに、
     そして会う人に愛情をかけられる人になろう。
     愛されるも大事だが、愛する人になるがいい。
  
                  おばあちゃんのひとりごと
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽