おばあちゃんのひとりごと

Entries

 祖母はたった一言 「知らん」 知らんでものを教えるな、と思いましたが……。

 今日は、雪がちらついていましてね。外に出てビックリ。
 頑張って歩かないと、眠れないので頑張るのですが、ひとり楽しんで歩
くのです。何でもを楽しんでいかないとね、

      いろんなことあるある

     ときどき なんていうか
     いろんなことを思ったり
     考えたりするとね 
     自分が嫌になるんだ

     何もかもが真っ暗になっちゃう
     悩んでも仕方ないのに
     考えても仕方ないことをねぇ
     なるようになるなる

     明るく 朗らかにと 心に言うの
     なんだってもういいやぁ
     そのまんまの じぶんでいいやぁ
     なんだって生きているから悩むんだ

     生きているから
     いろんなことができてくるもの
     さぁ心に言い聞かせ
     明るく 楽しく いきいきと朗らかになろう

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「魂は千の風になりますか?」
                         ひろ さちや 著より

 神仏に願い事をしてはいけない

 私の祖母は、とても信心深い人で、孫の私でも毎朝仏壇に手を合わせ
ないと、ごはんを食べさせてくれませんでした。祖母はいつも 「仏様に手
を合わせるときに、お願い事をしたらいけないよ。ありがとうございますとい
ッて拝みなさい」 と言っていました。

 でも、私は子供だったから意味がよくわからなくて、ある日その言いつけ
を忘れてしまったのです。祖母に「今日はなんて拝んだの?」 と聞かれて
こう答えてしまったのです。

 「今日は算数の試験があるねん。せやから百点とらせてくださいって拝ん
できた」
 祖母はえらい剣幕で怒って、「そんなんあかんから、もういっぺん拝みなお
してきなさい」 と叱るのです。

 私は仏壇の前に再び正座し、鈴(りん)をチンチンと鳴らして 「ただ今の
願い取り消します。ありがとうございました」 と手を合わせ、初めてごはん
を食べさせてもらいました。

 小学校の高学年になった頃、祖母に拝むときになぜお願いをしてはいけ
ないのか聞いてみました。すると、祖母はたった一言 「知らん」。 知らん
でモノを教えるな、とも思いましたが、まあ、昔の人はみんなそうやって祈る
ことの本質を教えていたのですね。

 大人になってから、私は祖母の言っていたことは、「請求書の祈り」 と 
「領収書の祈り」 の 違いだと考えるようになりました。

 仏さまにああしてください、こうしてくださいとお願いするのが請求書の祈り。
仏さまに対して請求書を突き付けているようなものです。逆に、有難うござい
ました、と祈るのが領収書の祈り、私たちが何もしなくても、仏さまはすでに
私たちを救おうとしてくださつている。
 
 そのことに対する領収書として感謝の祈りがあるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 わたしはまだまだ欲が深いのです。自分なりに深く考えましてね。(苦笑)

 手を合わせて、毎日 祈るのですが、その両方をやってしまっているわ。
 
 はたして、神仏さまは、どう思われているのかしら……。
 
 子供ら夫婦の名前を一人ずつ言い、そして 孫らの名前を言い ましてね。
 「今日も無事に元気に過ごせました。」「ありがたい です。感謝します」
 「お守り下されましてありがとうございました。南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏」

     何のためにあなたたちは生きているのですか。
     国のためですか。親のためですか。夫のため
     ですか。子のためですか。自己のためですか。
     愛するもののためですか。愛するものをもって
     おいでですか。
                        武者小路実篤


     何のためにあなたたちは生きているのですか。
     国のためって?。親のためでありたい。夫のた
     めでもありたい。子供のためだね。自分のため
     というよりも、、まわりの愛する人々のためね。
     すべてを愛しそのすべてに楽しみ生きてる。
                  おばあちゃんのひとりごと

   
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽