おばあちゃんのひとりごと

Entries

「うれしいです。楽しいです。ありがたいです」 嘘でもいいから口にする。

 朝 今日はカルシュムの薬を飲む日。前日に起きてすぐ、わかるように机上に、
セットしておくのです。 忘れそうでね。飲むと30分は寝転がったり、食べたり飲
んだりしては、いけないとのこと。 なので つい 神経を使ってしまうの。ヒヤり。
 忘れてしまいそうで不安になるの。笑ってください。
 ちゃんとできてよかったわ。今日の大事な用事は無事終了。安心。ホッと!
 亡き姑が薬を飲み忘れるのをみてて、「エッ」 「なんで?」 「こんなこと忘れる」
なんて、驚いていた私が、そうなっている現実。当時、この箴言に出会い……。
 そうなんだ わたしもいずれは……なんて思ったのよ。

           「子ども𠮟るな 来た道じゃ
                年寄り嗤うな いく道じや」


         言霊

       どんな言葉も
       いいことをいう
       悪い言葉は口にしない
       言霊になるから
       
       どんな言葉も きっと
       その言葉どおりになるから
       いいことだけを 口にしたい
       言葉を大切にしたい
       
       ある ある 知ってる
       幸せになる言葉
       口にしたいね  
       誰もが幸せになる言葉

      嬉しい 楽しい ありがとう
      いつも おかげさまで 感謝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 中村天風の教え                 松本幸夫 著より

      きょうもうれしいです。楽しいです。ありがたいです。
      という言葉をいった時には、
      非常な何とも言えない快さを感じる。

 天風がインドで修業していた時に、師のカリアッパから、体の調子はどうか
と尋ねられた。しかし、天風はつらいとか苦しいとかだるいという類の、消極
的な言葉でしかそれに応じなかった。そうすると、

 「つらいとか苦しいと口にして病が治るか!」 

 とカリアッパ師から叱責される。

 そんな体験から、天風は口にする言葉によって心も身体もかわってくること
を知った。言葉を積極的なものにしたら、やがて心構えも積極的になり身体
の調子もよくなってくる。

 現状はどうであろうとも

 「うれしいです。楽しいです。有り難いです」 あるいは、
 「頑張ります。やってみます。できます」

 と、前向きで明るい言葉を口に出してみよう。嘘でもいいから口にしてみるこ
とだ。すると、古来 「言霊」 というように、まるで言葉に生命が宿ったように、
心身を支配できるこはずである。

 言葉を変えらば心構えが変わる。それはやがて私たちの人生も変えてしまう。

 仕事の場でも、「月曜日は無理です。駄目です」 と言わずに、「水曜日には
大丈夫です。できます」 と 「肯定的」 な形で表現していこう。

 そんな工夫を心がけていきたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 私の母も、そういう病の面では、とても 厳しくて、なんかこの話をいつも読むとね。
亡き母を思いだします。 きっと なんとなく いいことだけいうことがいいと母の「勘」
でというか 「年の巧」 でなのか、わかっていたのでしょうね。亡母には?

 私が熱をだしたりして、「えらいよぉ……」 と「ふう ふう」言うと、怒られたものです。

「そんなこと言って、病気が治るかね。我慢しないでどうするの。そんなことしても何が
治る。治るわけがない」 って、怒られたものです。

 「黙って我慢しなさい」って!
 
 ひ弱だった私なので、いつも調子が悪くて、母に甘えたくてなのか ?
          (小さい頃は、身体が弱かったのです)
 あそこが悪い、ここが悪いというのですが、叱られてばかりでしたが、大人になって、
病気もしたこともなく、元気で過ごせ入院したこともなく、この年まできました。母の賢
い育てかただと感謝です。

  いまは、持病がありますが……守ってもらっているのを感じるのです。

 短歌

   冬の夜や亡き母のこと思うときなんだか胸がジーンとしてくる
         
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽