おばあちゃんのひとりごと

Entries

 お釈迦さまの最後の教えの ”少欲知足”

 
   不平不満愚痴も幸せ幸せ

      不平や不満や愚痴が
      心にいっぱいになるときがある
       
      なんでもが 思いどうりには
      なりはしないけど しようとしない

      不満足で あっていい その中を
      心から 満足に思いたい

      それがいいと思うのよ ふっふふ ふふ
      結構 それって ためになるものよ

      満足 満足 じゃぁってね 聞いてるとね
      不平不満愚痴もあることがいいものよ

   ☆その愚痴に貴女の幸せあふれている気がついてないいつか教えるね☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

尼僧が語る「愛の法話」
    「幸せは急がないで」  人生の岐路に立つあなたへ!
                                 青山俊薫 
                                瀬戸内寂聴  編
 ーーー前回の続きーーー

 少欲知足 「遺教経」
_______少しの、小さな欲でもって満足を知りなさいというような意味なのですが
”無欲” とおっしやらないところうが、ほんとうにお釈迦さまらしいと思いません
か?
 まったく無欲だったら、仙人になっちゃわないと、この世で生きていけないで
しょう。だからいろいろなことに対してたえず少欲をもっておく。勉強だって最初
からノーベル賞をとろうとかの太欲をもっていては挫折するでしょうし、就職のと
きだって最初から社長にしてくれっていっても笑われますよ。豊臣秀吉じゃあり
ませんけど、最初は草履取りで満足して、上司である殿様の草履を懐ろに入れ
て温めるという真心をもつ。それで少し上の役についたらまたそこで一歩だけ進
んだ少欲を抱く。
 仕事、恋愛、家庭生活、なんでも同じことですね。 
 無欲になれといわれても無理ですが、少欲をもって満足を知っていけば、心は
やすらぎますし、そこから次の少欲へと、また一歩前に進んでいくのではないで
しょうか。
 昔からよくいわれる言葉に、

   無理せず 楽せず あてにせず

 というのがございますね。
 無理に自分の望みを通すな体も無理するな。また楽したい楽したいと思うな。
 そして他人をあてにすると常に不満が残るから、あてにしてはいけない__
という意味ですが、これも根っこのところで ”少欲知足” とつながっていますね。

 お釈迦さまは、人間の弱さを本当によくご存じだったんだなあと、私は思います。

ーーー省略ーーー

 いまの世の中には、ありとあらゆる物欲や名誉欲が渦まいています。こんな時代
だからこそ私たちは、お釈迦さまの最後の教えの ”少欲知足” を、折にふれては
思い起こしてみたいと思う、今日このごろでございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
         自分を幸福だと思う人が、幸福な人なのだ。
                          ブリュウス・サイラス

       「あなたはしあわせね」 って!
       「誰が見ても 誰に聞いても あなたのような幸せな人はいないわ」 って!
       そういわれても、本人が幸せと思わないとね。ホントは、不幸よね。
       
       幸せを感じて、幸せを思う。ありがたい ありがたいって、生活するわ。

  短歌

    冬ひと日メールが嬉し子らからの元気伝わりほっと温くくなり

    なによりの我が幸せは子ら孫ら元気で暮らしそれが嬉しい

    造花店さくらさくらが店いっぱいに季節先取りさくら咲く待つ
  
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽