おばあちゃんのひとりごと

Entries

敵に勝つ道は知らないが、己に克つは知っている・・・・鈴木正三さま

 おはようございます。ありがとうございます。
 昨日は、能が素晴らしく良かったです。若いかたが19人お揃いになられ、東京や
京都からも集まられたようです。ゆったりとした雰囲気、日本の伝統芸能はいいもの
です。 演目は、「土蜘蛛」 でした。蜘蛛の糸ですか、見事でした。ご近所さんとお
誘いし二人でしたのでね。二人で「よかったね」「蜘蛛の糸が綺麗」なんて……。ね。

 終演後出て、バス停まできたら、ちょうど出た後で、どうしょうか?迷っていてね。
 仕方ないタクシーにしよう。と思ったら声をかけてこられた方があり、「割り勘で同乗
させてください」 って! ご婦人がね。笑えるでしょう。
 「いいですよ」 って……。チャーミングな方でしたが。
 そのタクシーの車内では、気が合って、いろんな話題ができて楽しい方でした。
 
  ふっふふ ふっふふ。それも、嬉しいひとときでした。
 
 皆さんには信じられないでしょうね。おばあちゃんのやることです。ありがたい。感謝。

       幸せって?

      悲しいこともあります
      つらいこともあります
      悩んでください
      苦しんでください
      幸せは必ずついてきます

      悩んだ分だけ 人にやさしくなり
      苦しんだ分だけ 思慮深く」なり
      どんなことにも幸せが ついてくるのがわかります

      幸せは いつも 自分の心の中にあるからです
           
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 偉人・名将の言葉    童門冬ニ 著より

    己に勝つを賢とし、
    己が心に負けてなやむを愚とす         鈴木正三

 江戸初期の兵法家 柳生宗矩も「自分は敵に勝つ道は知らない。しかし
己に克つ道はを知っている」 といった。
 いったい己に克つとはどういうことだろうか。いうまでもなく自分の煩悩心
(自分の心を悩ませる心配事) に打ち克つことだ。
 なぜ煩悩心が湧くかといえば、すべて自己中心的な考えをするからだ。自
分を投げ捨て、他人のために生きるという腹構えさえあれば、悩みもかなり
減る。
 正三はそういう煩悩心を克服して他人や社会のために雄々しく」行動をす
る人間を賢い人だといい、逆に自分の内にこもって煩悩心に身を焼くような
人間を愚(バカ・愚か) だというのである。現代人にとっても耳の痛い言葉
だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 これを読みますと思いだすのが……小林秀雄氏の妹さんへの手紙です。

☆☆☆ 自分のことばかり、考えているからいけないのだよ。
     不安になったり、孤独を感じたりする奴は、必ず、自分のことしか
     思わない奴だ。もっと、人のことを思え。一生懸命ひとのために何
     かしようと考えてみろ。不安なんかなくなっちまうぞ。   ☆☆☆

 悩んだり、苦しんだり、ひとりを嘆いたりしたとき、この小林秀雄氏の心のこ
もった、妹さんへの、この手紙を思い出すのです。(妹様が悩んでの返事)
 
 ……うん そうだよね……お兄さんの愛情が感じられ素敵。
 
 本当に、自分のことばかり考えていていけないなぁ……。ちょっと、視点を
変えていこうと思い、なんか 勇気が!と言うか、元気を出せるのです。

   短歌

    冬物をかたずけたいがまだ寒く彼岸過ぎるまで待つとしようぞ

    土曜日や能を楽しみお着物でこられしかたの優雅なるかな

    優雅なるお着物すがた能ととも楽しみ眺め幸せなひと日

    友人の電話があってお元気でホッと嬉しい声が聞けたよ

    春風が囁くように「寒いね」と老婆の耳は聞こえぬが聞こえ

 俳句

    伊勢うどんひとりの夕餉春近し

    しだれ梅よろこび友は「見にいくよ」

    「春よこい」唱歌歌いつ寒き夜

    亡義祖母(そぼ)の背な日向ぼっこが好きだった

    ひとりとて声と拍手で春相撲

 川柳

    ご近所のうわさ話しは気をつかい

    先生が「年だから」と友「そればっかり」

    あーあまたか夜が来たから寝なくては

    園児に「おめでとう」いう卒園だね

    この地球温暖化からなの不安

     
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽