おばあちゃんのひとりごと

Entries

ちちんぷい ちちんぷい 入れ歯だったなあ






      寒くなるな冬が来る来る暗い冬がひとり居には余計に寂し



      面白い思い出を

        お正月はとてっも待ちどおしいのよ
        昔 小さい頃は 何にもないから
        そして お正月は 先ず 嬉しいのは 
        新しい下着を母が揃えて枕元に置いてくれるの
        元日の朝着れるのが嬉しくて
        些細なことと思うでしょうねえー
        どれほど 嬉しかったか

        そして お正月 母の実家にお招ばれ
        おっちゃん{母の兄}に逢えるの    
        おっちゃんが楽しい人でね
        「ちちんぷい ちちんぷい」と口に手をあてると
        歯が無くなってしまうのだ
        学校で自慢した! した! ビックリのことだった
        だって 当時 入れ歯してる人なんて無い時代よ

        本当にビックリで、小さい私には大事件だったのだ
        おっちゃんはいい人で可愛がってくださった
        毎年 お正月には塗り下駄を下さり嬉しくて
        毎晩 その下駄を枕元に置いて妹と眺め
        塗下駄の絵の花が 下駄を揺すると揺れると
        二人大よろこびをし 母が下ろしていいよと言うまで
        寝るまでの私と小さい妹との楽しみだった

        笑えるような そんな馬鹿な事をといまの子供たちには笑われるね。
        お祖母さんの小さいころは。幼稚よね。そのままの心のまま老いた
        おばあちやんの話しです。ご訪問を感謝します。ありがとうね



    今の善き時代の皆さんはとても幸せよね。当然と思わないでね。その時代の
    私とて とっても 幸せだったのよ。どんな時だって いっぱいの幸せに気
    がついて毎日を楽しく 愉しく 生活することよね。ありがとう☆



        
        
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽