おばあちゃんのひとりごと

Entries

一切の人生果実は、その人の蒔いた種子のとおりに表現してくる。

 おはようございます。 いつもありがとうございます。
 昨日は一日雨。 外に行くこともなく、ぼーとしボーと暇なときを
過ごしていました。何もしないでも一日は、わけもなく過ぎてゆき、
もったいないですよね。 そう思いつつドラマ見てねふっふ……。
 夕方ゴミを捨てに行ったら、偶然、ご近所さんの優しい奥さんに
お会いして楽しい会話ができてありがたいわ。感謝よ。
 
 {おばあちゃんのひとりごと}
   今はすぐ過去なる
   なんにもしなくても
   一日また一日は過ぎるな
   大切な時間が
   走るように過ぎゆく

   今までの後悔は……
   優くしてあげられなかったことという
   そのメッセージがいいと昨日 読んだのだ
   いい人だ な 
   そこに気がつくことがいいな
   
   毎日の日々のなかに
   優しい人になってゆくという老い
   ゆっくり この春の朝 わたしも
   優しい人になっていこう

  生も一度きり、死も一度きり、一度きりの人生だから、
  一年草のように、独自の花を咲かせよう。
                           坂村真民

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   中村天風の教え           松本幸夫 著より

  {一切の人生果実は、その人の蒔いた種子のとおりに表現してくる}

 天風は 「原因なきこころに結果はない」 とも説いた。
 つまり、病や運命が良くないと嘆いてみても、そこには必ず 「自分」 が
まいた種、原因があるという。
 原因というのは、何も 「行ない」 ばかりではない。 「何も悪いことをして
いないのに」 と思う人は、自分の 「心」 がどうであったかを反省すべきで
ある。
 天風は、心の状態を常に積極的なものであらしめなよ、と繰り返して説いた。
それは、心の状態が 「原因」 になって、現実の世に反映するという因果の
法則があるからである。
 「善因善果、悪因悪果」 今のあなたを取り巻く状況は、過去のあなたのま
いた 「種」 が現実になったものに過ぎないのである。
 天風は 「真理は絶対に公平である」 と説くが、老若男女、地位、富の有無
にかかわらず、人生果実はすべての人の蒔いた種子の通りに必ず現れる。
 それなら、良い、「種」 をまくことを最優先していくべきであろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
      「私なんかダメだ」 と言ったら、ダメ人間になる」
                  大嶋常治
                {神戸7フィラデルフィヤ教会牧師} 

  短歌

   ぼーとしててそれでも過ぎる幸せな老いの人生しみじみ嬉し

   春の雨さくらは何を思ってる華やかに咲き今を喜ぶ

   公園も雨で静かなり老婆ひとり傘さして枝触りて見てる

  俳句

    桜雨さくら風吹き早くいく

    桜に酔いお酒に酔いて春はゆく

    一年生ランドセルいく春だ春

  川柳

    はひふへほ笑って今日もひとり元気

    老いること深夜に目覚めなにしよう
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽