おばあちゃんのひとりごと

Entries

「・・・この国が大好きだ。でも今日、あなたはその印象を台無しにした」

 外国へ旅に出ることは、きっと もうないだろうと思える私。
 下記ですが、昨日の朝刊の記事から……。
 こういうこともあるのだろうなぁと、思いつつこの日本という安全なる
国といわれてる国でも、20~30年前だったのですが、街のタクシー
に手を挙げて乗ろうとしたら、別のタクシーがサァーときて、エッと思い
ながらも、マナーの良くないタクシーだなぁと思いながら乗ったのです。
 まだ夫が元気で二人で乗ったのですが、降りるとき、夫は、サッサッ
と降りて行ってしまうので、小銭を出していたら、 「ジャラ ジャラは、
いらん。 軽いのに……」 と脅すように言われ驚いてしまい慌てしま
い、お札を渡し、夫にビックリし話しましたが、真昼間の一瞬のことで
タクシーは行ってしまい ああいう時には、唖然とするだけ!
 夫には馬鹿にされたように思うのですが、もう むかし、忘れました。 
 
 記事を読みながら……亡き夫を思い出しつつ、あんなこともあったなぁ
と、思いだすのです。 長い人生なんですものね。

    
    一つも馬鹿なことをしないで生きている人間は、彼が
    自分で考えているほど賢明ではない。
                    ラ・ロシュフーコー


     馬鹿でいきてる
       
       なんでか 失敗ばっかり
       なんでか ドジばっかり
       なんて 愚かなんだろう
      
       いつも いつも なんか
       自己嫌悪 情けなくなるの
       そうして そうして
       
       仕方ないかぁ
       それが 自分なんだもん
       いつか いつか 綺麗な花は咲くだろう
       
       そう 思いつつ 種が蒔かれる
       これでいい それしかできない
       いつか 綺麗な花が咲くかもと
       
       ただ ただ 笑っているんです
       笑っている 笑うのです
       そんな人生も 今はいいものです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 朝日新聞 27・4・9  
  特派員メモ  イスタンブール
   悪人じゃあないなら……

 先週末、家族と観光スポット近くの中華料理店で夕食後流しの
タクシーをつかまえた。
 自宅までだいたい15トルコドル(約700円)だ。
 「どこの出身ですか?」 とトルコ人の男性運転手 「日本」 と答
えると、彼はメーターをいじった。 すると、20、40、60、80 と信
じられないペースで料金が上がる。
 「メーターがおかしい」
 「渋滞を避けて遠回りしている」
 「でもまだ10分も乗ってない!」
 「そんなことはない……」
 らちがあかない。運転手は大柄で腕っ節が強そうだ。 激高させ、
暴力をふるわれる事態は避けたい。
 「私はトルコに住んで半年。親切な人が多いこの国が大好きだ。 
でも今日、あなたはその印象を台無しにした」
 冷静にそう話しかけると、運転手は100に達したメーターを止め
た。 「カネいらない。 私は悪い人じゃあない」 正直ちょっとホッと
した。 でも走行距離を考えて30トルコドル(約1400円) 渡すと、
無言でわしずかみ、本当に反省しているわけではなさそうだ。今後
タクシーでは、
 「トルコに長く住む日本人」 と答えようかと思う。 
                                 (春日芳晃)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  短歌

    我が短歌下手でつまらない思いつつひまなひとときなんとなく作る

    選挙カー大きな声でゆくを聞きいいことばかり言ってしらける

    亡き人もいつも偲ぶふと思えるは心のなかにみんな生きてる

    長火鉢鉄瓶でお湯沸いていて傍で亡父母は茶のんでいた

    過ぎた日を思いつ今宵も静かゆえちちはは思い幼き日思う

    仕事辞め姉はさびしいそういうがその年までも働き立派 

 いつもありがとうございます。 どうぞ、今日も楽しくいい日になりますよ。   
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽