おばあちゃんのひとりごと

Entries

生まれたときより、少しでも善き心、美しい心になって死んでゆくこと。稲森和夫さま

 昨日は整形外科に行き、治療をしてもらいました。そのあと 小学校の
級友(私のマドンナ)と会い、二人でラーメン 美味しい 楽しい 嬉しい。
 二人でその後 美術館。 おかげさまで、ゆけました。
 なんか ひとりではなかなかゆけないのですが、いいもの ゆっくりと、
ゆったりとした気分になれて、鑑賞。 うっふふ ふふ。よかったわ。
 ありがたい、ありがたい。 ホント ありがたい。 おかげさまだわ。
 しかし 思い出って 面白いね。 小さいころは覚えていることが、みん
なそれぞれに違うのですものね。
 その話のときに、小学校の恩師にその子が、電話すると言いかけさせて
頂いたら、 先生の声は弾んでいて、明るくて、お若いの。
 お声が小学校のころのままに聞こて嬉しくなっちゃいました。
 女性で、大学を出られてすぐ見えたという先生で、憧れの若くて美しい
楽しい先生でした。その頃の姿自転車で通われてる姿やらが、浮かんで
きてね。 あーあ いい先生に教えていただけて、幸せなんだわ。って!
 しみじみ感じた昨日、級友に感謝のわたし。
 
 夜はまた久しぶりの友人からの電話で 長電話。
 「お互い年ね。怒ることもなくなり、腹も立たず、怒ってても、すぐ、その
怒れたことさえ、(苦笑) 忘れちゃってるね・・・」 「そうそう」 なんて・・・
 二人で話し、二人で大笑い。 楽しくいいものです。 老いて忘れること
ばかりで・・・草はいっぱいで元気いいしし・・・あーあ・・・こんなに忘れて
しまいどうしよう・・・足腰痛いし・・・仕方ないかぁ・・・年なんだから・・・。
 さあ またがんばろうね。お互い 元気でいようね。って! しあわせ。
 ひとりの夜も、友人に支えられます。 その間に、また、他の親友から
電話が入り、こういう幸せもあるものよ。 毎日ひとりずつならいいのにね。
 いつも静かな 静かな 夜なのに・・・・・。 嬉しい夜。ありがたいわ。

   いつもね
     幸せを感じるの
     わらえる人生だけど
     しあわせ?
     
     幸せなんだ
     いつも 感謝ばかり
     ありがたい

     しあわせって
     自分の心が思うのよ
     だから 
    
     ありがたい ありがたい
     笑って感謝
     だって ありがたいし 幸せだもん

     なかなか善き心 美しい心には
     なれないけれど そうなりたい
     なれはしないけれど そうなりたいわ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
  生まれたときよりも少しでも、善き心、美しい心になって
  死んでいくこと。 生と死のはざまで、善き思い、善き行
  いに努め、怠らず人格の陶冶に励み、そのことによって
  生の起点よりも、終点における魂の品格にわずかなり
  とも高めること。
                            稲森和夫

  よい心
  つねに前向きで建設的であること。 感謝の心をもち、
  みんなといっしょに歩もうとする協調性を有していること。 
  明るく肯定的であること。 善意に満ち、思いやりがあり
  やさしい心をもっていること。 努力を惜しまないこと。
  足るを知り、利己的でなく、強欲ではないこと。

  いずれも言葉にすればありきたりです。
  しかし、これらのことをけっして軽視せず、頭で理解する
  だけでなく体の奥まで沁み込ませ、血肉化しなくてはい
  けないのです。
                              稲森和夫

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  いろんなニュースを見るたびに思うのよ。
  なんで? どうして? なぜなの?
  なぜ? ってね。
  もったいないなぁ ってね。

  短歌

     会えばまた会えてうれしい幼馴染ありがたき哉忘れないでね

  俳句

     小春日和今年はないね友に話す

   川柳

     ああうれし君との出会い幸となる
 
  
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽