おばあちゃんのひとりごと

Entries

一生懸命やってきたのに子どもがグレてしまった。などなどその嘆きを聞きます。

 昨日 いいいい天気なのに、気がむかずにぼーとしてた。
 ぼんやりし、ホットカ―ぺットやらをかたずけたりし無気力
誰とも話すこともなくゴロゴロしていて勿体なかった私です。
寝転がってだらしなくしていると、ふっふふ 起き上がるのに
まだまだ 一苦労。 難儀だなぁ~とひとりごといいハっとし
こんなことが苦労なんて思えるなんてね。 あーあ 幸せ。
幸せな生活してるだなぁと思えてね。 ひとり喜べる。
 今日も何にも予定がないけれど、それもいい。

 なんといっても、子らや孫らが楽しんで元気でいてくれて
私もこうしていきていられる。これ以上の幸せはないわ。

 ありがたい、 ありがたい。 感謝。
 明るく楽しく いい一日にしようかなぁ。

         しあわせ

     周りの人を
     幸せにできたらいいな
     どうしたらいいかな
     
     それはね いいことはいい と いい
     それから いけないことは いけない
     あとは 笑っているだけ
--------------------------------------------

「 子育てのこころ」     盛永宗興 著より

 最初の一歩がどこをめざすか
               お母さんたちにきずいてほしいこと
  ---省略ーーー
 ところうで、私の寺では若い人たちが一緒に泊って生活するだけでなく
もう少し年配のお母さんがたもいろいろな相談に来られます。 その中で
「老師、私はほんとうに一生懸命やってきたんです。 一所懸命やってき
ましたのに、どうしてこんなことになってしまったのでしょうか」 と、泣か
れる人が非常に多いのです。
 たとえば、一生懸命にやってきたのに子どもがグレてしまった。などなど
そのような嘆きを聞きます。
 ここにある人がいて、この京都から東京へ行くという目的を持ったとしま
す。 この東京へ行きたいという人が、もし最初に誤って、九州のほうに
むかって、第一歩を踏み出したらどういうことになるか。この人は、一生
懸命歩けば歩くほど、ゆきたい東京から遠ざかってしまうことになるので
す。 世間一般の人は、一生懸命でありさえすれば、それがよいことだ
というように思いがちですが、例えば一生懸命であっても、もしその人が
思いちがいをして方向をまちがえて歩きだしたとすれば、一生懸命であ
ることは、逆に遠ざかることになってしまうわけです。
 私たちが、いい子に育てたい、いい家庭をつくりたい、幸せな人生を送
りたいという目的を持って一生懸命やったとしても、もしその人が愚かな
考え方で、ちがった第一歩を踏み出したとしたらどんどん目的から遠ざ
かってしまうのです。
 ですから、本当に幸せになりたいと思うなら、一生懸命であると同時に
どのようなことを一生懸命にやるかということが、非常に大切になってき
ます。まず 方向がたしかである、まちがっていない、そしてそれを一生
懸命やる。 しかも、思いついたときにだけ一生懸命やるのではなく、続
けてやる。 これがなけrば、ここから東京に歩いて行っても、ついに東京
に辿りつくこということは絶対にない。 
 
 この三つのうち、どれかひとつがなくてもダメなのです。
 
 みなさんがいま、可愛い子どもさんたちを一生懸命育てていこうと思って
おられること、それはもうまちがいないことだと思います。
 けれども、この一生懸命と、同時に、方向ということはどうなんだろうか、
あるいは、続けるということはどうなんだろうか、このことをひとつ考えてみ
たいと思うのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   {詩}
  
   一歩外出れば渦中がよく見える

   いろんな問題が起きたとき
   どうしたらいいのだろう
   その渦中にいると
   強い人に引っ張られ
   つい みんあ同じ考えになり
   なにがいいのか 悪いのか見えなくなる
   
   そんなとき その渦中より 出て
   ゆっくり ゆったり 深く考える
   考えを 整理してみる
   きっと 何かが見えてくるよ
   ハっと できたらいいな
   気ずけるよ

   どんな 辛い逆境も 心配しなくていい
   どんなことだって 無限に続かない
   どんなことだって 限りはあるもの
   眺めてみるがいい
   ハっとするよ
   いい道が開かれてくるから

 渦中にあると、ついつい 強い人にみんな引き込まれてしまうものよね。
 そんなときは、一歩を踏み出して、外からながめてみるといいと思うわ。

  短歌

    去ってゆく友の寂しげな背なに声 「また会おうね」 とつい言っている

  俳句

    新緑や草取りに泣くよ友のメール

  川柳

   カラ元気それが元気の秘訣なの 
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽