おばあちゃんのひとりごと

Entries

「あなたは敵か、味方か」と聞いて 「無礼だ」 と叱られた。


  私の悪口はすぐに報告せよ。 しかし 言った人の
  名は言うな。     新日本製鐡  水野重雄
 

 ーーどんな本に書かれていたのか忘れたのですがーーー
 
 「あなたは、人が皆、味方だと思っているのですか。 半分は
敵だということをお知りなさい。 あなたの言うことを、うなずき
ながら、かげで。
 「田中の女房はばかだ! アホウだ!」 と笑っているのよ。
                             (田村秋子)

 このひとことに、ハッと目がさめた思いでしたが、ひととき、ひ
とに会うたびに
 「あなたは敵か、味方か!」 と聞いて、何人かの人に、
 「無礼だ!」 と、また叱られた。         (田中澄江)
ーーー

  この所が好きなところで、ノートに書き留めてあったのですが、読
むたびになんか涙しせつなくなりそして 笑えてね。 まるで自分の
ことみたいで、 両親に甘えて育ち、世間知らずのままに、大家族、
に嫁ぎ、無知ゆえに悪気も無く話したことが大問題になったりしてね。
 理解してもらえず、相談しようにも、誰を信用しどう話すがいいかが、
わからず……こうして、だんだん大人になれたのでしょうね。 当時
は、ただ、日々が無我夢中で精いっぱいでした。
 どうやっていても、悪くとり、そういう人がおられることにきずくことが
できたのです。 いつも 気をつけないとって、していても……。
 ……アレレ アララ? なんか おかしいな ? でした。

 「あなたは人が、皆、味方だとおもっているのですか」……。

  これを言ってくれる人ってね。 なかなかないですよね。 
 それは、この方にそれだけの徳があるのだなぁーと、思いました。
 私には、その徳ががなかったんだ、 とおもえるようになっていき
ました。 すべては、自分に因あり。とね。 そう思うとね。納得。
 
  「苦労は体験なり」
 
 いろんなことのあった、むかし むかしのこと。 若さゆえ?
 アッハ アッハ ・・・「善因善果」 「悪因悪果」 ・・・
 
 そうして、わかったのです。 「私の法則」 よ。
 3割は本物の味方なんだろうけれど、あとの3割は、全くの敵
であり、あとの4割の人は、どっちつかずだと思うようになったの
ですが……。 4割はどっちつかずで流される人ら。
 大事な私の、こうしていっぱい失敗の上のさとった知識。(苦笑)
 ふっふふ うっふふ。 3・4・3 私の法則 うっふふ うっふふ。 

 若い時は、純粋だからね。 正しいと思うことをしているのだから
みんな 正しいと思ってくれて当然と……それが違うのですもの。 
 予想外だった。 いろんな経験をして、正しいと思うことも、みんな違
うんだ。 立場や環境や、あらゆる条件が違う中では。反対になること
もあると、知ったのです。 (苦笑) 何でも自分は正しい。一所懸命な
らいい。なんて思うおバカさんだったわ。 味方は3割よ。 そう思う。

 「私の法則」  って、いろいろにあてはまるかと思うのだけれども……。
 どうかしら? ね。 ふっふふ いろいろですね。
                 続んで笑ってね。ありがとうございました。

       
         一般に鈍いというと、マイナスのイメージ
         が強いが、鈍さをバカにすべきではない
         鈍さも見方を変えれば才能で、それこそ
         が誠実さや、一途さや、信念といったも
         のを生みだす原動力となるはずである。
                           渡辺淳一


    短歌

    人生は結果ではなく過程こそ大事にしたい道まちがえても
    親友が信友であり心友でそういう友があるのが嬉しい
    友は言う「貴女の現在は百%自分の世界。幸せなのよ」

    俳句

     楽しくも桜吹雪みる心満つ
     道迷い心迷いて春は去る
     さくら咲き散るそのなかで知人逝く

    川柳

     疲れても散歩しないとと心急く
     友は痩せ我は太りて2で割りたし
     思うようにならぬこの世を楽しもう
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽