おばあちゃんのひとりごと

Entries

つまり真理は、「心配するのが当然だ」「かわいそうだ」 

 アッハ アツハ 今日はぼんやりしてて、一瞬で消してしまい、アララ……。
そういっているうちに、追記に書いていました。トホホ。アレレ……?
 また、おバカさんです。 追記ではなかったみたい。 でしょう。
 
 何でもが心が動揺すると、おかしなことをするものです。 心は人間を正直
に表すのでしょうね。

  さあ いつも 生きるための大事なこと。

  明るく
  楽しく
  朗らかに
  颯爽と
  溌剌に

  そして 取り越し苦労をせず
  いいイメージだけを思い
  毎日を生きていくがいい

    私は一つの痛切な願いを持っている。 それは、私が
    この世に住んだが故に、少しだけ世の中がよくなった
    ということが認められるまで、生きたいということだ。
                             リンカーン

 今日はもう初夏のような気候で、ゴールデンウイークガ始まり
街は多くの人でにぎやかです。
 私も散歩に出て家に着く交差点のところを、大好きな素敵な
女性(ご近所さん) がゆかれるのを遠くから見てて、ビルのむ
こうにゆかれてた。 ゆっくり歩いてたら、戻ってこられ…。
 「手を振ったのよ。 なかなか来ないから……」 って。
 もう私もよほどボーとしているのか、それすら分からずにいた。

 「あのね 明日からビアーガーデンが始まるみたいよ。 200円
だって!」 
 「うん、いいよ。 いこう。 明日ね!」

 楽しいでしょう。待ち合わせ時間も、 もう決定。 有り難い。
 私より だいぶお若い人でね。 ジーンズがとても似会う人。

  いろんな悩みはあるけれど
    
     誰に愚痴や不満や不平を
     話ししたって 
     どうにもならない
     
     自分で自分を見つめる
     自分でどうしたらいいか
     自分で見つけていかないとね

     いつも思うのよ
     なってから考える
     取り越し苦労はやめたがいい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  「百害あって一利なし」 というのが取り越し苦労なんであります。

 「取り越し苦労厳禁」 は、天風の教える日常生活での心構えである。
 天風哲学では、「今」 この瞬間を積極的に生きることを教えていく。
 ところが、取り越し苦労というのは、「未来」 のことである。 明日にな
らないとわからないことを今日心配するのは愚かなことである。 まこと
に、百害あって一利なしである。 しかも、時間が経過すると、明日だっ
たその日は 「今日」 になる。 そう考えたら、未来というのは 「ない」
 といえる。 ないものを心配するほど人生は長くないと思うが、いかが
であろう。
 人生とはその人の 「心」 が築いていくものだ。 だから取り越し苦労
という消極的・否定的な心の状態を続けていると、未来は本当に悪い方
向へ進みかねない。
 天風は 「事実は同情しない」 ともいう。 つまり真理は、「心配するの
が当然だ」 「かわいそうだ」 というように同情してくれるものではない。
 その時の心の状態に応じて、未来の結果が生じてくる。 どんな理由が
あろうとも、取り越し苦労をしている人には、それなりの結果しか生じない。
 常に心は積極的状態に保つことを忘れてはならない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽