おばあちゃんのひとりごと

Entries

眼が澄んでいれば触れるものが全部宝になる。

          散る花を惜しむ心やとどまりて
          また来ん春のたねになるべき          西行

 人は孤独を感じたとき、初めていろいろなものが見えて、人を愛することがで
きるといいます。 私もひとりになりすっかりなれて、その中で感じることも多く
その中で自分はもちろんのこと、子ら夫婦や孫たちが、毎日の生活の中を、自
分で楽しく生きることが何よりであると思うのです。
 誰も生きていく中、みんな重い荷物を背負っているのでしょうが、どんなことも
その通りで、思うようにならないのが人生だと思います。
 でもなんでも考え方一つ。
 だから ちょっと 考え方というか視点を変えてみるといい。 ありがたいもの。
 簡単なことです。 運が悪いと思うことも、これ以上のことはない。今からよくなる。
 運がいいなぁなんて思ってしまう。 いいものです。 考え方一つなんだってっね。
 そして、 思うことなのです。 今、私にはこんな困苦が必要だったんだってね。そ
う考えると意気込みが変わって来ます。 ひっひ ふふ。 ふっふふ。
 私には必要な経験なんだあ、 ありがたい。ありがたい。そう思うのよ。私は!

 このゴールデンウイークに家族の良さを 思ってみてください。 いいものです。

 親は子を慈しみ 愛し 子は親に孝行を尽くし、兄は弟に友愛を
 尽くし、弟は兄に恭敬を致す。 これは人間が守るべ き立派な
 道徳であるが、それが理想の処までなったとしても、それは人間
 として当然のことで、感謝の心をおこさせたり、恩をきせたりする
 ことではない。
                           采根譚より

    注釈 
      友愛ーーー親友(兄弟)の間の愛情
      恭敬ーーーつつしみ敬うこと。
 
  親は子供に、愛されるより尊敬されなければならない。
                   ユダヤ人の教えより

  世の中に億千人の母あれど我が母親にまさる母なし

       なさけないことだけど、私はそんな母になれずして
       情けなきかな……。 いまからの日々を、我が子ら
       に、只ただ楽しく幸に、日々をと、願うだけなり。
       ・・・・・・・・。
       

      おかあちゃん

     おかあちゃん
     そぅと 心の中で呼んでいる
     優しくて 厳しくて 怖くって
     でもでも 甘くって わたしのおかあちゃん
     なんだか  「お母ちゃん」 呼んでみる
     胸がキュンとして
     切なくなって
     懐かしい匂いまでしてくる

     旧い田舎の家の幼き日の想いで
     朝早くから かまど ぷくぷく かたこと
     朝ごはんの音がしてなんかいい匂いのしてた
     あーあ もう遠い遠い 昔 のことだ
     私の大事なおかあちゃん
     もう一度 あいたいな おかあちゃん
     忘れちゃった日々が 不思議に
     なんか 蘇ってきて うんと温くなってくる
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
偉人・名将の言葉      童門冬ニ 著より

 心暗きときは、
 すなわち遇うとことろことごとく禍いなり。
 眼明らかなれば途にふれてみな宝なり

 空海の 「性 霊 集」 での言葉である。
 心が落ち込んでいるときは、自分の出会う出来事がすべて禍いになる。 反対に
眼が澄んでいれば触れるものガ全部宝になる。
 つまり心の持ち方如何によって、この世の出来事が幸いになったり禍いになった
りするということだ。
 しかし空海は宗教人だから、そのときに仏の差し出す救いを意識するかしないか
またそれを求める努力をするかしないかということをいっている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  短歌
     
      雨の日傘と杖とは持ちにくて出掛けようやめようかなと心惑うなり

  俳句

      眠れずに初夏の深夜ざわめきて
  
  川柳

      泣けるのは自分の馬鹿さ泣けてくる

       
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽