おばあちゃんのひとりごと

Entries

テレビのコマーシャルなどは 「レべチションの効果」 を基本的な手段・・・・・

    生活は簡素に思想は高く        エマーソン

 今日は小雨の日。 散歩には出ましたが傘を持たずに出たので慌てて帰りました。
家にいたら、ご近所さんがお菓子を持ってきてくださいましたので、二人でお茶をのみ
ながら、お話しができていい時間が過ごせました。 私より少し上の方で笑顔が素敵
な、お元気な人。 優しい いい方です。 楽しいひととき。 幸せだわ。

         ひとりだから

       誰かと ちょっとでいい
       お話ができたら 幸せ
       笑顔にあうだけでもいい

       たった それだけで
       なんだか すごい いい気持ち    
       何でもないこと話し 笑ってる

       それだけでいい
       なんだか とっても 嬉しいの
       ありがたい ありがたくって
       あーあ いいいちにちだわぁ
          
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 座右の銘
   意義ある人生のために                「座右の銘」研究会 編

 三人市に虎ありと言わば王これを信ぜんか

 中国の故事。
 戦国時代の法律・韓非が選した「韓非子」 のなかの 「内儲説上」 に次の
ようなエピソードがある。
 龐恭は、魏の太子といっしよに趙の都邯鄲に人質として送られることになった。
出発を前にして龐恭(ほうきょう)は、魏王に質問をした。

 「いま、もし誰かひとりが、”町に虎が出た” といったら、信じられますか」
 「いや、信じないな」
 「では、もしふたりの誰かが ”町に虎が出た” といったら、信じられますか」
 「いや、信じないな」
 「では、もし三人の者が ”町に虎が出た” といったら、信じますか」
 「うむ。 それなら信じる」

 魏王の答えを聞いて、龐恭はいった。
 
 「町に虎が出てきていないのは、はっきりわかっているのです。 それなのに、
三人が同じことをいったら信じるといわれる。邯鄲(かんたん)は、町よりもはるか
遠くに、あり、外国です。そこでなにが起こり、行われているかはなかなかわかり
ません。 そんな邯鄲にいくわたしに関して、多分、留守中にとやかく中傷する者
は、三人どころではないでしょう。 どうか、このことを深くお心にとめておいてくだ
さいますように」

 しかし、龐恭が邯鄲から帰国したとき、留守中に、大勢の者たちから受けたざ
ん訴をそのまま信じて疑わない魏王は、二度と再び目通りを許さなかった。

 最初、どうも疑わしいと感じていた事柄でも、何回も何回も繰り返し同じように
いわれると、いつの間にか、真実だと信じ込まされてしまう。
 心理学で 
 「レべチョンの効果」 つまり 「反復の効果」 とよぶ現象である。

 テレビのコマーシャルなどは、 「レべチションの効果」 を基本的な手段として、お
おいに利用しているのがわかるだろう。 あれはまったく嘘ではないから、その効果
も大きい 。

 最初、なにかを依頼に行ってけんもほろろに拒絶された者が、あきらめず、根気
よく通って説得にあたると、相手の態度がしだいに軟化してきて、ついには陥落し
てしまうのも、「反復の効果」 のあらわれと考えてよいだろう。 宣伝、説得には
欠かせないのが繰り返しである。
 
 もしある意図があり、悪意をもって、反復の効果を誰かが試されたとしたらきわ
めて危険である。 よほどしっかりした現実をみきわめる目と判断力がないと、こ
ろりと騙されてしまうだろう。
 龐恭にあれほどいわれたのに、魏王がすっかりざん訴を信じたところをみても、
その恐ろしさが理解できるであろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 なんか 面白い話ですよね。 考えてしまいますね。

   短歌

     お土産を頂き旅のおはなしも楽しい会話ひと日過ぎゆく
     ありがとうありがたくって嬉しくてご近所さんに感謝だわ

   俳句

      また太るそうめん好きでつい食べる
      バイク音うるさい夏がやってきた

   川柳

      火山やら地震やら怖しいつ来るかな
      造花店アジサイからひまわりかな
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽