おばあちゃんのひとりごと

Entries

血液型と性格には深いかかわりあいがあると最初に発表したのは・・・・・


 われわれはつねに自分自身に問わなければならない。
 もしみんながそうしたら、どんなことになるだろうと。
                         サルトル

 今日はなんと心地よいいい日なのでしょう。 家でボーとしているには、最高です。
勿論 外で楽しんでおられる方はもっと いい ですね。 最高。 
 家田荘子さまのお父様が素敵な記事を送ってくださいましたので、嬉しくてコピー
をしましてね、友人たちに手紙を書いて送りましたの。 何通書いたかしら? 電話
より私は手紙の方が好きなのです。 心が上手く伝えられるから・・・。
 昨日 久しぶりの友人から電話が入りまして、まだ 手紙ついてないのになぁーと
思っていたらね。 やはり 私をね。 案じて電話くださったのです。 ありがたいこと。
「手紙出したよ」 っていわずにおいたのよ。 だって知らなくて ポストにきたら嬉しい
でしょ……。 たぶん。 ね。 そう 思ったのよ。 うっふふ ふふ。 ね。
 
      みえはしないけれど あるある

       なんにも わからなくて
       みえなしない
       でも あるんだよね
       なにかが
       
       みえないけれど
       感じるの みててくれてる
       いつも どこか かかで
       やさしい なにか

       わからないけれど
       しんじている
       ありがたくって
       いつも 守ってくれてる 

       この宙 この地球 わかりはしない なにか
       なにか わからない みえはしない
       なんでもを 温かく 包み込み    
       誰をも幸にしてくれる なにかが ね

-----------------------------------------------------------------

 「座右の銘」                   「座右の銘」 研究会編 より

 血液型と性格との間には密接な関係がある
                             古川竹ニ
 むかしむかし、人の性格を判断するのはむずかしかったのだろう。 性格を
知るためのさまざまな方法が考えられている。 生まれた年月日の十干十二
支によるものや木火土金水の五行説などによるもの。手相、人相、骨相など、
非常にたくさんある。
 九星術では、生まれた年月日によって九つの星のもとに生まれた人々を、
「一白水星」 「二黒土星」 などと名ずけ、基本的な性格をあらわしている。
「二黒土星」 の人は、黒い土という性格をもっていて、万物を生育させ、成熟
させる徳があると解説する。 科学的な裏付けはないのだが、これが不思議
となるほどとうなずける場合が多いのには驚かされてしまう。
 血液型と性格には深いかかわりあいがあると、最初にに報告したのは東京
女子高等師範学校(現 お茶の水大学) の古川竹ニ教授である。 昭和2年
心理学研究会で発表して大きな反響をよんだ。 が、学問的には認められない
まま、今日におよんでいる。
 古川教授は、各血液型の長所と短所を細かく指摘したあと、各血液型の気質
(性格) の共通点と相違点を次のように述べている。 ここでいう血液型とは、
AOB方式である。
 一  O型者とB型者とは、活動様式が類似し、感情と意思との強弱はほとん
    ど相反する。

 二  O型者とA型者は、活動様式も感情および意思も、ほとんど相反する。

 三  A型者とB型者とは、活動様式がほとんど相反し、感情方面では相通じる。

 四  O型者、A(O)型者および、B(O)型者の三者は、意思の方面で相通ずる
    点がある。

 五  AB型者は、その活動様式において相反するA型者とB型者との混合型で
     あるため、気質の判断が外面上からは困難である。 しかしこの両者には
     感情方面で共通点があるのでこの傾向はあきらかにうかがわれる。

 周囲の人たちの言動を観察してみて、この説にうなずけるところうがあるだろうか。
 ひとりの心理学者とその協力者たちの研究の結果と、九星術や十干十二支など
と比較して云々しようとするわけではない。 また、 ただ、血液型と性格の関係に
ついて、専門誌上で盛んに論じられた時代が過去にあったよいう事実を紹介したか
っただけである。

 血液は、人間の体液の一種であるが、古代ギリシアの時代から、体液による性
格のちがいが論じられている。 多血質や胆汁質、粘液質といったことばを耳にし
た経験はないだろうか、 これらのことばは現代の心理学でもうまれているし、医師
の間でも使われている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌

     優雅なる着物姿で茶席を友は盛りたて爽やか笑顔
     そよ風が寝転がってるわれを撫で読書すすむ五月の昼間
     そうめんがおいしい季節嬉しくてついつい食べてにっこりしてる

 俳句

     歩行天(ほこてん)であっちこっちで夏模様
     ラッキョウの新漬けの出て買う迷う
     街を行く着物姿や五月かな

 川柳

     失敗を繰り返し老いいまとなり
     朝はきたなにして今日過ごそうか
     笑うがいい笑っていこう今日もまた
     
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽