おばあちゃんのひとりごと

Entries

美しい蓮の花は泥まみれの池の中にしか咲かない・・・ 金髪の・・・そのニ

 人間は他との比較をやめて、ひたすら自己の職務に専念す    
 れば、おのずからそこに一小天地が開けてくるものです。
                           森 信三

 昨日は、友人のお孫ちゃんが、「さんきゅー」 とかいう店にいきたい
から教えてあげて・・・。といわれ、中学2年生の少女を店につれていっ
てあげました。 自分で何を買うのか決めてたようで、また、私に気をつ
かったのか、早く買って店をあとにしました。
 別れるときに 「誰が話しかけても、聞こえぬふりして、話さずにいくだよ。
いろんな人がいて怖いからね・・・・・・・。」 って、つい、要らんことを言い
見送りました。

        怖い人おる

     町にはいろんな人がいる
     怖い人がいっぱいいることを
     子らは知らないとね
     だまそうとする
     そんな人に出会ったら
     怖いということを
     いつも 心に思うがいい
     老人だって
     オレオレ詐欺にかかるのです
     誰だって自分は大丈夫
     そうおもっているのに
     だから だまされるんだ
     そう思うことが大事
     それにはお話をしないがいい
     あーあ こんな 世の中 
     さびしいな
ーーーーーーーーーー前回の続きーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 2009・3  人間学を学ぶ月刊誌
  到知    到知随想 より

  私の思いの至らなかった陰の部分では、どれだけ多くの人が自分を
支え続けてくれたことか、御仏の光に照らされ、初めて親のお陰、世間
様のお陰に手を合わせずにはいられなくなりました。 そして教科書を読
み進めれば進めるほど、止めどもなく涙が溢れてきました。

 修業の後、お寺に戻った私が庵主様に、なぜ私を叱ったり、本当の気
持ちを聞かせてくれなかったのかと尋ねたところ、庵主様は

 「人間は時が熟さなければ分からないことがある。 ひと月前のおまえ
に私がどれだけよい言葉を聞かせても、かえって反発を生むだけだった。
いまおまえが分かるということは、おまえに分かる時がきたということだ、
 庵主様には、一つの願心があり、私がグレ始めた14歳の時に、10年
間は黙ってこの子を見守ろうと決めたのだといい、ます。 そして自らに
は、何があっても  {平素のように生きよ} と誓いを立てたということで
した」

 私はいわば、お釈迦さまの手の平の上で暴れていた孫悟空のようなも
ので、自ら命を絶とうと人生に背を向けていましたが、どこまでいっても結
局は庵主様の手の上にいた。 庵主様が私を慈しんでくださる心は無限
に広大で、私はその大きな大きな慈悲の中に生かされていたのだと知っ
たのです。

 23歳で剃髪出家をした時、私は庵主様に、 「紗蓮」 という法名をいた
だきました。
 後に、ある方から、

 「美しい蓮の花は、泥まみれの池の中にしか咲かないのだよ。 人生にも、
悩みや苦しみはあって当たり前で、その泥を肥やしにしてこそ大輪の花が
咲くのだ」

 と教わりました。 振りかえれば14歳から二十歳までのどん底の時代が、
私にとってはまたとない、よい肥やしになったと感じています。 現在は31歳
になった私ですが、・・・・後は、省略・・・・・・・

                            まつばら しょうれん
                            {浄名寺 副住職}

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 わたしもこれはよくおもったものです。 いろんなことがあっても、いつも
ちちやははの手のう上であり、なんだかんだ 偉そうにしても、ありがたい
ことに いつも まもれていたなぁと思いました。 それが どれほどに有り
がたいことげあったかを、身にしみるほどに感じるのです。
   

   短歌

     昨日今日明日明後日や過ぎてゆくその早さこそ老いに負けない
     友がきて嬉しい初夏や話はずむアツという間の時過ぎていく

   俳句

     胃潰瘍で血を吐いたというはや5月
     病むことはなにより困るな汗あふるる

   川柳

     知らないで手にしているはスマホかな
     ひとりゆえ夕餉はなににしようかな
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽