おばあちゃんのひとりごと

Entries

「あなたは神さまから賜をいただいた。大切につかってください」 ③の③

 誰が選んでくれたものでもない。 自分が選んで歩きだした
 道ですもの。 間違いと知ったら、自分で間違いでないよう
 にしなくちゃ。
                              森本 薫

 不思議なもので、電話が入る時は、あちらこちらの友人から
くるものです。 それが、不思議におもうけれども、見えない世界
のなにかがあるのでしょう。
 いつも なんとなく 見えない世界があるとおもうのです。 
 こうして老いて、亡き舅・姑・父・母を想うとき、きっと、見えない
世界から、守っていてくれると思うのです。 
 亡き夫もですが、素直に感謝し、想いを受けとめること、が大事
なことなんでしょうね。 素直じゃぁないから、いけないなぁ 私。

 ついつい、不平や不満の心があるようで困ったものです・・・・。

 反省するのです。 謙虚になって、多くのご先祖様に感謝しな
いとね。 ありがたい。 ありがとう。 すみません。 わがままで!
 いままでの・・・・
 いっぱいの間違いというか、愚かというか・・・・。 深く、深く、深く
反省して、心から感謝で、今日を、過ごそうと思います。

    自分の道だから

       間違えたかもだけど
       自分のきた道
       自分で選んできた道だもん
       自分の歩いていく道

       小さい幼児だって 赤ちゃんだって
       しっかりと自分を持ち 泣き わめく
       自分のやりたいこと やりたいと騒ぐ
       ぎゃぁ ぎゃぁ と泣き道を示す

       悪いことだって わからずに 泣き騒ぐ
       だから 間違いは 教え 注意し 正す
       間違いが分からないで 大きくなったら
       甘えは通用しないし もうその時は 直らない

       大人になると 悪さしてても
       誰も教えてはくれない
       だから 自分で気がつきたい
       間違いならば 自分でただす

       注意されたら 聞く耳を持つ 感謝だな
       自分の 歩いて行く道 迷うこともある
       自分の道 間違えることもある
       間違えたら そこで 直せばいい

       自分の道を 考えて 歩いて いこう

ーーーーーーーーーーーーーー前に続くーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 2014・2
 到知   到知随想より続く

 その後、2007年、体内でそこさえ活性化すれば元気になる、
中心点を見つけ、それを 「体心点」 と命名、私の呼吸法は、
体心点を鍛える 「湧式呼吸法」 へと発展し、現在も沖縄中心
にワークショップを行っています。
 湧式呼吸法に関する詳細は私に著書を参考にしていただけれ
ばと思いますが、この呼吸で最も大切なことは、自身が天と地と
つながることです。 天地のエネルギーを吸いこみ、吐く息ととも
に病気や不安を吐きだす。すると大自然のエネルギーに満たされ
その人の無限の可能性が引き出されます。

 当初は信じがたい経験に困惑し、東京からいらした神父さんに
相談したことがありました。
 すると 「あなたは神さまから賜をいただいた。 大切につかって
ください」 とおっしゃいます。 以来困っている人たちを助けるため
だけに与えられた力を使い、決してマスコミなどにはでないよう沖縄
で静かに生きてきました。
 しかし、東日本大震災を経て日本も未曾有の時代に入りました。
 混乱の時代にあって私は多くの人につたえなくてはならないと思い
ました。それは私たちが目に見える世界は、目に見えない世界によ
って支えられているということです。
 見えない世界とは、決しておどろおどろしい世界や超常現象の世界
のことではありません。

 人生は自身が投じたものが返ってくるくるということです。 だからこ
そ、陰徳を積み日々を丁寧に生きること。そして感謝して生きることが
大切なのです。

 見えない世界を知れば知るほど、私は人間が生きる神秘を感じてき
ました。ご自身の人生で出逢った人たち一人ひとりに深く感謝して生き
ていくことが、心身の平安への一番の近道だと感じています。

        「おおとも・ゆみこ=湧瞑想呼吸・体心点呼吸研究室主宰」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌

   亡舅姑思う多くを教えいただきて我が人生の基礎となれり
   あじさいは雨が似合うが雨降らず夏の陽ざしに強く咲いてる

 俳句

   眠りつく涼風心地よき今夜
   扇風機心地よき友に文を書く

 川柳

   厳し言葉頂き生きたそれも幸
   なんでもが感謝に変わる老いの日々
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽