おばあちゃんのひとりごと

Entries

「数学は自分の中にある」 桜井進×村上和雄

 昨夜は月が美しかったですね。 有り難くて、つい暫く手をあわせ祈り
ました。 そんな時は宇宙におられるだろう、見えない世界に祈る私。
 「宇宙の大霊様、神仏さま、ご先祖様、いつもありがとうございます」
 「ありがとうございます。子ら夫婦、孫らをお守り下されて感謝です」
・・・・・・・・と、手をあわせるのです。

 今朝は、眼が覚めたら雨音。 たくさん降っていてびっくりしました。
水曜日は毎朝、カルシゥムの薬をのみます。のむと30分は寝転がって
も、食べてもいけないのだそうです。もう難しい薬です。 これを気をtつ
てのめるうちは、ボケはしないと、凛として、シャンとします。 うっふふ 
 さあて・・・・。

 先日の 「数学は自分のなかにある」・・・
 にあった、村上和雄氏と桜井進氏の対談の中のところ・・・でね。
                         {「到知」 よりですが・・・。}
    村上  数学は自分のなかにある ?
    桜井  僕はそのことを実感してもらうために、かけ算九九の話を
するんです。 例えば、8×9=72ですが、実は、これが両手の中に、
出てくるんですよ。 どうするかというと、まず左の指で八と十との差、二
本指を折ります。 これが八を表すんですね。 次に右の指で九と十との
差、一本だけ指を折ります。
 そうすると、立っている指の本数は左が三、右が四で合計七. これが
十の位になります。

 次に折っている指の本数は左が二本、右が一本で、これをかけ合わせ
ると2×1=2. これが一の位で、先ほどの十の位と合わせて七十二と
いうわけっです。 8×8=64、9×9=81も同じようにできます。
    村上  へえ、ふしぎですね。
  
{---{うっふふ。 何度も挑戦したのよ。反応の鈍い私でした}ーーーー}
 
 と、ありました。小学生が喜ぶと言うこと。 私は、何度も読みながら、実
演して、やっと、理解したのですが、脳がそうとうに柔軟性がないようです。
自分ながらがっかりしました。 なるほど、と、思いつつも、面白いなんて思
えない自分の心にね。 あーあ です。 脳が老いていますが、脳は使えば
つかっただけ、働くそうです。 がんばらないと・・・・。 わたし。

      咀嚼するという
      
      どんなときも 一端は 信じて 考える
      信じることが大切であり そして咀嚼
       
      なんだって 
      どんなことだって

      なにかが起きたり
      いろんなことにであったら
     
      ご飯を食べるように そのものを
      美味しく 食べてみて 味わって
      
      胃の中で よく 咀嚼する
      そして 腸で吸収すれば

      大事なものだけを体に入れ込む
      いらんものを 大事に排泄する

      吸収するも排泄するも 
      咀嚼することでみわけられる 
      
      考えることは 咀嚼すること 
      磨かれて 美しさにつながる

      なぜならば かんがえることで
      磨かれて 堂々としていけるものです
----------------------------------------------------
 座右の銘                 座右の銘研究会 編

 立派な風采は推薦状である
          {イギリスのことわざ}

 立派な容姿・容貌をしていると、推薦状をもらって人柄を保証されたとう
に、人との交際に役立つものである、との意味。 西欧諸国には、これと
似た言葉が各国にある。 代表的なのが、次の二つ。

 美しさはよい紹介状である。    <ドイツ>
 
 美しい顔は無言の推薦状      <イタリア>

 が、すぐれた容姿・容貌をしている人は、なるほど得をする場合が多い。
 と、いっても、最初のうちだけである。 内面的に充実していないと、つき
あっているうちに容姿・容貌が色褪せてきて、かえってあわれな感じになっ
てしまう。 風采のあがらない人でも、もし、教養豊かで、しかも実行力のあ
る人物だったら、みる人の目がだんだんちがってくる、立派に見えてくるか
ら不思議だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 美しいと言うことは、確かにですね。 いいものですが・・・・。
美しさもない私が、輝くのは、やはり、笑顔だけです。 がんばろう。
 
  短歌

     ゴロゴロといちにちこんなだらしない生活してたら自分が嫌に
     あまおとに眼が覚め今日は雨なんだ老いのひと日は穏やかに過ぎ

  俳句

    ヘリコプターなんで飛んでるこの暑さに
    雨の降るアジサイさぞかし喜んでる

  川柳

    子や孫の幸祈るわれ幸なり
    雨雨だ雨も楽しい楽しもう
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽