おばあちゃんのひとりごと

Entries

わたしはいわゆるノンキャリア組みで・・・・・・

 馬鹿を一ぺん通ってきた利口と、始めからの利口とは、やはり  
 別物かもしれない。  
                               寺田寅彦


 暑くなりました。 今日は友だちと、最近できたお店のランチにいく
のです。 外から見てもおしゃれで素敵なので、開店した時から行き
たかったのです。 4~5人ほど集まり、1000円ほどのお値うち料理
で、みんなとお話しもできて、楽しみ。楽しみ。 ありがたいわ。

     どんな生活にもいいこといっぱい

        若い頃は 思ったことをそのままに
        口にしていたな それで よく
        失敗ばかりしてた 泣かされ 泣いた 
        それが正しいと 若さゆえの傲慢さ
        甘え 愚か お馬鹿だった

        そうして 一つ ひとつ 利口になる努力し 
        心に思ったことを すべて 話すのではなく
        自分が正しいのではなく 誰もが正しいと思うことで
        傷つけないよう よく考えて 優しく 丁寧に話す
        温かい人にならねば・・・・・と・・・・まだまだ努力中・・・・ 
        
        怒りも 腹立ちも 何でもを どう伝えたらいいか
        言葉を選び おたがいに言いたいことは 言うがいいし 
        大家族の中 ひとり居の中 感jじられ 教えられ 考える
        見えてくる 隠れているなかにある なにかが その
        なにかを 大事に 心を 穏やかにいきたい

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 人生実りある言葉                     中野孝次著より

五十ごろよりそろそろと

五十ばかりより、そろそろ仕上げたるがよきなり
                     山本常朝 「葉隠」
ーーー省略ーーー
この文章は佐野真一 「 渋沢家三代」 に入っている。

 「大事なことは主流にならぬことだ。傍流でよく状況を見ていくことだ。 舞台
で主流をつとめていると、多くのものを見落としてしまう。 その見落とされたも
ののなかにこそ大切なものがある。 それを見つけてゆくことだ。 人の喜びを
自分も本当に喜べるようになることだ。 人がすぐれた仕事をしているとケチを
つける者も多いが、そういうことはどんな場合にもつつしまねばならなぬ。 ま
た人の邪魔をしてはいけない。 自分がその場で必要を認められないときは、
黙ってしかも人の気にならないようにそこにいること
だ」

 これもまたいかにも慈味に溢れたいい言葉で、渋沢敬三という人の錬れ練
れた人となりがうかがえるのである。 「葉隠」が 「五十ころよりそろそろと」
といったとき思い浮かべていたのは、こんなふうに人間界のことがよく見える
ようになった人物の顔であったにちがいない。 こういう人の目から見たら、大
学出たてで、すぐ税務署長になどに納まって、以来ずっとスポットライトの当た
る主流にふんぞり返りつずけているような若者は、さぞや危うくて見ていられ
なかっただろう、

 わたしはいつか、いわゆるノン・キャリア組で警察に長くつとめ、最後に警察
署長になった人に、警察で何が一番大変ですjか、ときいたことがある。 彼の
答えはまったくわたしの意表を衝くものであった。

 ---上のご機嫌とりにはげむ人ばかり多くて、本当に市民のためにつくす
人が少ないことです。
ーーー省略ーーー
 前にもちょっと触れたが、大石蔵助が日本人に人気があるのは、彼がまさに
「五十ごろよりそろそろと」 の美学の人からではあるまいか。 同時代人で、
「大日本史」 の編纂に従事した栗山は良雄(内蔵助)を評して、
ーーー省略ーーー
 自分の利益や出世ばかり狙って、欲にとらわれているような人物ではなかっ
たのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  短歌

     亡姑舅作るきゅうり・なすなどいっぱいででっかいのやらふと思いだす

  俳句

     夕涼み浴衣きせ花火したむかし

  川柳

     突風ってむかしもあった異常かな
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽